スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女のおっぱい

今日はテレビで『魔女たちの22時スペシャル』をやっていた。

今まで出てきた人たちをまとめて編集したものなので、ほとんと見たことある人たちばかりなのだけど、今までで一番ドギモを抜かれた魔女が今日も出ていて、思わずテレビに向かって写メで撮っちゃいました。

majo.jpg見て。超キレイなデコルテ&ちち。
なんとこの女性、整形もせずに、AカップからHカップになっちゃったんである。毎日二の腕とお腹の脂肪をほぐしてほぐして、その脂肪をぐい~っと「ちち」に持っていくのだそうな。

そして出来上がったのが写真の「びちち(美乳)」。これだけでも驚きなのに、なんとこの女性は還暦(60歳)だというではないか!初めて見たときは、「ひえ~」と仰け反るほどに驚いたが、そのとき私は強く思ったんである。美女は、もとい、魔女は一日して成らず。

こんな「びちち」があれば、60歳でもモテモテに違いない。

私はこの番組を見るたびに、「うかうかしてられないわ。」と思う。そして、“魔女があみだしたエクササイズ”なるものを真似してみる。そうすると、ちょっとだけ魔女になったような気分になるから不思議である。
スポンサーサイト

大人になったら

今日の『HEYHEYHEY』は70年代80年代の名曲スペシャルをやっていた。懐かしい曲ばっかり。ちいちゃい頃、よく真似して踊ったピンクレディからバブル時代に聴いたちょっと“ギンギン”な曲まで。濃いな~、化粧。眉毛太いし。

石野真子の「狼なんか怖くない」が流れて、今更ながらその歌詞を聴いて改めて時代を感じてしまった。

“あなたも狼に変わりますかぁ~♪”

いまどき、男の人を狼に例えたりしませんよね

metre2.jpgそして、ゴダイゴ「銀河鉄道999」で思い出したのが、長~い睫毛のメーテル。幼いながらに、「キレイな人だなぁ~」と憧れていたキャラクター。以前ブログに書いたもう一人の憧れの女性「ベラ姐さん」とよい勝負。きっと、大人になったら「ハード路線(ベラ)」で行くか、「ソフト路線(メーテル)」で行くか、ウキウキしながら考えていたに違いない。

子供は夢を見るものである。

さて、昨日借りてきたDVD『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を見ようと思ったら、DVDプレーヤーが動かない。おかしい。昨日は見れたのに。何度“オープン/クローズ”ボタンを押しても、「ウーン」と鈍い音がするだけで、開かない。

続きを読む

ときめきを求めて

今日は、甥っ子と姪っ子が遊びに来ているので、会社帰りにケーキを買って帰宅。久しぶりに見た甥っ子たちは真っ黒。小学生っぽい。夜ゴハンは子供たちのリクエストでカレー。子供に合わせて久々の甘口を食べたら、意外と美味しかった。会社の近所でランチタイムに時々行く喫茶店のカレーよりよっぽど美味しい。

「ねね(私のこと)、ケーキ、ケーキ~♪」と急かされるので、カレーを平らげた後にケーキを食べたらお腹がいっぱい。しばらくすると、テレビの月9『ブザー・ビート』が始まって、主題歌に合わせて姪っ子たちが歌いだす。「これ、いつも見てるよ。」という。そういえば、先週会社の人達が、このドラマのことを、昔の『東京ラブストーリー』みたいなハラハラドキドキ系な感じだよ、と言っていたのを思い出した。ハラハラドキドキに飢えている私は、ちょっと見てみることにした。

続きを読む

天使と悪魔

なんとなくバタバタしていて、ブログの更新が滞っておりました。

昨日は、久しぶりに映画を観に映画館へ。ダン・ブラウンの『天使と悪魔』。約2時間半、息もつかせない展開で、バチカンを再現した(バチカンでの撮影が拒否されたため)という建物内部や、新教皇を決定するコンクラーベ(選挙)の模様は興味深く、あっという間に時間が過ぎました。

ストーリー的には、ちょっと物足りなかったかな。『ダ・ヴィンチ・コード』のような謎解き感が今回は端折ってて、どちらかというと、スピード感やアクション的要素で引っ張っていく感じです。個人的にはもっと背景的なことやイルミナティの説明が欲しかったので、この辺は文庫本を読んてみたいです。

この映画を観ながら思い出していたのが、タロットの『Ⅴ.教皇』と『ⅠⅤ.悪魔』のカード。でも、タロットの「悪魔」のカードは、マルセイユタロットではそんなに悪いカードではありません(笑)。単純にパワー(力)を表し、『法王』が「善」や「正しい方法」を意味するなら、『悪魔』は常識的でない方法や邪道も良しとする感じ。私はどっちかというと、自分のことを占っていて『悪魔』のカードが出たほうが、即効性のある力をもらえる感じがして嬉しいくらいです。
hoo.jpg akma0.jpg

カードの絵柄的には、「カトリック」vs.「秘密結社」って感じもしないではないですが・・・(笑)

不動明王つながり?

先週は、注目した人物が二人いました。

一人は、市川海老蔵さん。オーラの泉に出演していて、何故か彼の一挙一動に目が釘付。しかも、あの眼力。あんど(&)、私は昔から彼の豪快な笑い方に惹かれていた感がある・・・。

初めて海老蔵さんを見たときに、私がニュージーランドにいた頃、日本人向けにツアーコーディネーターをしていた現地男性のことを思い出した。彼も大声で笑う人で、私はそんな彼にどことなく惹かれていたのだ。一度、「あなたの笑い方は印象的ですね。」と伝えると、まるで何度も言われたことがあると言わんばかりに、「Women love it.」と彼は笑いながら言っていた。

200811250015001.jpgそれを聞く前から、彼は女性にモテるんじゃないかと思っていたら、案の定、彼には恋人が何人かいた。その一人は、乗馬を教えてくれる黄金色の肌の持ち主の美人で、妙に納得したものである。

そんなワケで、海老蔵さんが恋多きのもわかるような気がする。彼はきっとモテるのだ。

続きを読む

悪女ですけど・・・

今シーズンの夏のドラマで、『モンスターペアレント』というのを観ている。主演は米倉涼子。ここ最近、彼女が出るドラマはついつい観てしまう。いわゆる「あくの強い」女性の役をやらせたら天下一品。今回は凄腕弁護士の役で、これまたハマリ役。

ドラマのストーリー的にはそれほどなのだけど、観てしまう理由は彼女のファッション。形が変わっていたり、色使いが大胆だったり、どれも普通のお店では売ってなさそうなものばかり。つまり、フツーの女性では到底着こなせないだろうな、というデザインなんである。そんな洋服だから、一緒に身につけているアクセサリーもそれに相応しく大ぶりのものが多い。毎回観るたびに、「チョー格好いい」と見とれてしまう。

以前は鼻につく女優だな、と思っていたけど、身につけるファッションひとつで視聴者を釘付けにしてしまうのは、やっぱりオーラのある「女優」なんだな、と最近は素直に思う。

続きを読む

24時間寝ない男

うだるような暑さですね。久々の3連休で、なんとなく夏休み気分ですが、とりたててやることもないので、週末に来たTSUTATAからの“週末100円だよ”メールを思い出し、久々にTSUTAYAに行ってきた。

お目当ては、『24』のシーズンⅥ。一年ほど前にシーズンⅤを観たときのことは、このブログでも書きました。そのときは10枚しか借りれないのに、12巻分をレジに持っていき店員に呆れ顔をされたので、今回は控えめに最初の4巻分をレジに持っていく。しかし、店員はチラッと私に目をやると、何やら怪訝な顔をしている。

「次回からは、外のケースは棚に置いてきてくださいね。」

あっ

レンタルするのは久々だったので、借り方を忘れてしまっていたらしい。

またやってしまった・・・。そんな恥ずかしさも、DVDを見始めるとすっかり消えていた。オープニングから展開が速いので集中せずにいられないんである。悩みがある人は、『24』を観よう。見ている間は他ごとが一切頭をよぎらない。ただし、4,5時間が限界です。それ以上見ると神経が磨り減ってしまいます。今日も2本見終わって、高ぶる神経を一旦休めるために、このブログを書いています(笑)

1年ぶりに再会したジャック・バウワーは相変わらずのタフ・ガイである。そして、またまたジャックに思いを寄せていたであろう女性が登場する。「またですか!?」とひとりで叫んでしまった。しかもなかなかの美人。ジャックの周りにはほっといても美人が寄ってくる。女性って、知らず知らずの内に、強くて孤独な男性に惹かれてしまうんでしょうか。

24時間一睡もすることなく戦い続けるジャック。目の前にいたら、リポビタンDをあげたい。

セクシー気分で

200801222326000.jpg

届きました。『コアリズム』

ラテンダンスを取り入れたエクササイズプログラムです。早速パッケージを開いて基本プログラムのDVDをオン。約40分のエクササイズは、ほとんど腰をフリッぱなし。

軽くダンス?した後はかなりの爽快感 なんだか楽しい 下半身だけでなく、上半身も使うので、かなりの有酸素運動です。実は今も上半身をフリフリしながらこのブログを書いてます

しかも音楽はラテンだけあって、リズミカル。たとえ画面の踊りについていけなくても、適当に自分でフリつけて踊っちゃいます

そんなわけで、しばらく(続く限り)、セクシーダンス月間と名づけて踊ることにしました。

恋しくて

本日『24』シーズンVを見終わりました
先週の土曜日にレンタルして以来、夜寝る前に
1、2巻ずつ見てたので、今週はどっぷり『24』week
となりました。

仕事が終わるとルンルンとおうちに
帰るのですが、ドラマが始まった途端、カラダが
固くなるのがわかります。緊張してるときのアレです。
ジャックにドキドキ、ストーリー展開にハラハラ
するお蔭で、見終わったあとはかなりコーフン状態。
すぐには寝れず結局夜更かしすることに・・・。

そんな状態が1週間続くと、どうも上半身にエネルギー
が上がってしまうようで、昨日は思考がぼんやりし、
今日はちょっと偏頭痛。

続きを読む

アンビリーバブル

今日テレビの「アンビリーバブル」で前世スペシャルやってましたね。

番組パーソナリティの佐藤藍子や、双子の「ちょっとちょっと」の芸人(名前忘れちゃいました)が実際に前世療法をやってもらい、3人とも前世を思い出していて内容も興味深かったです。

佐藤藍子は、エジブトでの前世を思い出していました。
宮殿に住んでいた名家の娘で、付き合っていた恋人はその家柄目当てに
近づき、後に父は家臣に殺され、敵に捕まって、最後は壁に頭をぶつけて自殺したというなんとも寂しい過去でした。「エイン」という名前まで思い出してましたね。  父は「サビ(ファミリーネーム)」。
そのエインから現世の佐藤藍子へのメッセージが、
「笑顔のある、愛される人生を送って欲しい」というもので、その時佐藤藍子の目から涙が・・・。
実際「エイン」という名前は、「目」を意味するアラビア語で、ちょっと古風な名前としてエジブトに存在する名前というのが後で分かったそうです。

続きを読む

オーラをきれいにする真言★

早速ですが、幸せには生体エネルギー(オーラ)
が関係しているそうです。

オーラは、不平・不満・愚痴・泣き言・人の悪口を
言うと、汚れていきます。

そこで、自分のオーラをきれいにする方法の紹介です。

オーラをきれいにする真言(マントラ)があるそうで、
自分の生まれ年によって、唱える真言が違います。


子年:  オン バザラ ダラマ キリク ソワカ
丑、寅年:オン バザラ アラタンノー オンタラク ソワカ
卯年:  オン アラハ シャ ノウ
辰、巳年:オン サン マヤ サトバン
午年:  オン サン ザン ザン サク ソワカ
未、申年:オン アビラ ウンケンソワカ オンバザ ラダトバン
酉年:  ナウマク サンマンダ バザラ ダンカン
戌、亥年:オン アミリ タテイ ゼイ カラ ウン

続きを読む

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。