スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベルⅢセミナー(2)

前回の続きです。

レベルⅠ・Ⅱで習った「リコネクティブ・ヒーリング」が割と手のひらの感覚と直感に任せて自由にヒーリングしていくやり方なので、今回のレベルⅢの緻密さには正直驚きました。手の動かし方や指の立て方、ラインの描き方などを細かく指示されます。

前回のごとく、クライアント役、プラクティショナー役、オブザーバー役に分かれて練習が進んでいきます。クライアント役になって久しぶりにリコネクティブ周波数を受けると、「あ~、この感覚だぁ。」とあの“独特”な感覚がやってきます。そして私の身体に異変が。いわゆる「レジスター反応」というやつで、私の場合、今回のセミナーでは何故かしょっちゅう、顔の左半分が目や頬の周りを中心にピクピクと動いていました。頭部の皮膚のほうまで引っ張られる感じです。また、右腕に軽いしびれを感じます。

ちなみに私がプラクティショナー役をやったときは、クライアント役の方の右腕と肩が、始終上下に動いていました(ビートたけしみたいな感じ)。

続きを読む

スポンサーサイト

レベルⅢセミナー(1)

リコネクションのレベルⅢセミナーから早一週間。ブログに書こうと思っても、仕事から帰ってきて何故か毎日23時ぐらいに急に眠くなる、という感じでとてもPCに向かう気分にはなれませんでした。

ようやく今日は書く気力がカムバック

レベルⅢセミナーは、六本木一丁目のちょっと小洒落たエリアにある「泉ガーデンギャラリー」というところでありました。初日15時~20時、2日目と3日目は9:30~19;30とスケジュールがびっしり。
今回も同時通訳者3名と海外からやってきたTA(ティーチングアシスタント)15名程がセミナーをサポート。受講者は350名ほど。前回のように会場には80台ほどのマッサージベッドが並べられています。

初日にTA(ティーチングアシスタント)が、「皆さんに学んでいただくことはこれです。」と、マッサージベッドの上で両手を動かし始めました。「な、何それ!?それ全部覚えるの~(汗)」。会場にどよめきが走ります。レベルⅢでは人の体のエネルギーのスピンポイントや経絡にそって、数十本あるラインやポイントへリコネクティブ周波数を照 射する方法と順番を学びます。みんな、用意された人体図に、そのポイントやラインを色鉛筆で必死に書き込みながら、やり方を覚えていきます。

続きを読む

リコネ再び

先週末、東京でリコネクションセミナーのレベルⅢを受け、昨日戻りました。
久しぶりにあの独特な周波数にどっぷりと浸かった3日間。またご報告します

友人へのヒーリング

土曜日、友人と映画『ある愛の調べ』を観にいってきました。どうやら話の内容は賛否両論のようですが、私的にはラフマニノフの音楽を大音響で味わえただけで、◎。

映画のストーリーについては語りませんが、映画の中の美しい景色や、美しい音楽がとても叙情的で、“久しぶりの感情”が溢れてくるような感覚に陥りました。、下手すると毎日が無機質に流れていく今の時代、こういう情感に訴えるスパイスはありがたい。少なくとも私にとっては

特に冒頭のピアノ協奏曲第2番の演奏のシーンだけでも見た甲斐がありました。一緒に行った友人も『のだめ』以来、ラフマニノフのこの曲の大ファンで、しょっぱなから感極まっていました。

続きを読む

母へのヒーリング

母へのリコネクティブ・ヒーリング。

「周波数」といきなり言っても、おそらく理解できないと思うので、「あのね、“気”みたいなやつ習ってきたから、やってみる?」と中途半端な説明で母に打診してみると、「うん、やってみて。」と返事。毎日のように膝が痛いと言っている母にとっては、ちょっとぐらい怪しいことでも試してみる価値はあるらしい

このヒーリングは「期待を手放す」ことがポイントなので、とりあえず、そこは念を押す。私たちがヒーリングに期待することと、私たちに実際に必要なことは、必ずしも一致していないので、クライアントが抱く「期待」が妨げになるときがあるそうなのです。

続きを読む

リコネクティブヒーリング3

前回の続きです。

今度は私がクライアント役になり、ベッドの上に横になります。
プラクティショナー役の方が、私の頭の後ろに立って、クラウン(頭頂)に向かって「周波数」を送っていたときのことです。

なんとなく、頭頂に圧迫感を感じ、引っ張られるような感覚がありました。もちろんプラクティショナー役の方は私に触れていません。すると、頭が不定期に、小さく動き始めました。そして次に、少しずつ、ゆっくりと、天井を向いていた私の頭が右側に向こうとするんです。まるで、誰かが私の頭を両側から持って動かそうとしているような感じです。同時に、肩と右腕に軽いしびれが起こりました。

続きを読む

リコネクティブヒーリング2

昨日の続きです。

セミナー1日目。会場に到着すると、部屋の半分に350人分の椅子が並べられ、もう半分には100台ぐらいのマッサージベッドがズラリと並んでいて圧巻。

ヒーリングの時の基本的な手の使い方をいくつか教えてもらい、その都度、プラクティショナー役、クライアント役、オブザーバーに分かれて練習をします。

オブザーバー役のときは、ベッドに横になっているクライアント役の人達を自由に見て回ることができるのですが、このエネルギーヒーリングで特有の『レジスター(反応)』が、所々で出ていました。話には聞いていましたが、実際目の前で見てみると、ほんとに「勝手に動いてる」ので、思わず口をポカンと開けて見てしまいます。

続きを読む

リコネクティブヒーリング

4月4日~6日の3日間、東京の国際展示場で「リコネクティブ・ヒーリング」レベルⅠ/Ⅱセミナーに参加してきました。

年に2回日本で開催されるこのセミナーは、いつも満員で、今回も350名近い方が参加。セミナーは、エリック・パールと世界各国からサポートで来ていた10名程のティーチングアシスタントの方々がヘッドマイクをつけて英語で話しをするので、会場には同時通訳用のブースが用意されていました。参加者には一人ひとり通訳用レシーバーが配られて、3人の同時通訳者が交代で通訳をしていくという、まるで国際会議並みのシチュエーション。

4日のイブニングセミナーには、『淋しいアメリカ人』や『聡明な女は料理が上手い』で有名なエッセイストでノンフィクション作家の桐島洋子さん(桐島かれんのお母様)が参加されていました。桐島さんと言えば、彼女自身スピリチュアルなことに関心があるようで、そのスピ体験をまとめた『見えない海に漕ぎ出して』は、私も以前読んだことがあります。2006年のセミナーでは吉本ばななさんも参加していたらしく、みなさん、この「新しい周波数」がどんなものなのか、興味があるようですね。

5日、6日の二日間のセミナーは、朝の9:30から18:30までみっちり。そして、そこで起きたことは驚くことばかりで、私自身、アンビリーバブルな体験をしました。

と、こんな時間なので、その内容は、また次回に・・・。

★リコネクション体験談★

昨日の続きです。
今日リコネクション2回目を受けてきました。

前回も少し説明しましたが、リコネクションは、人間のカラダにある経絡に似たエネルギーラインを宇宙の気の流れ(地球の周りに格子状態にはりめぐらされているグリッド・ライン)と再び接続するというもので、一生に一度しか受けることの出来ない施術なんです。

一生に一回きりなんですよ! プラクティショナーの方に、「なんで1回きりなんですか?」とたずねたら、「まあ、必要ないので。」と一言。
リコネクションは非常に強力なセッションなので、一度、グリッド・ラインにつながると、それ以降、切断されることはないそうです。

あ、亀梨くんが「行列」に出てる(--=)

パスタ好きかぁ。私とおんなじだわ(--=)

・・・・・・・。

すみません、手が止まっちゃいました。

で、今回のセッションなんですが、実に “アブノーマル” でした。

続きを読む

リコネクションと夢辞典

以前ブログで紹介した「リコネクション」の1回目を昨日受けました。

リコネクションは英語でReconnectionと書きます。
その名の通り、再び(Re)つなげる(connect)、つまり、「再結合」という意味です。
では何と「再び」つなげてくれるのかというと、私たちが本来持っている宇宙の豊かさと。 
う~ん、怪しげですね。頭では理解しずらいですね。

ところが私は、新しいものや変わったものに割とオープンな性格が災いして、時たまリスクを承知で飛び込んでみるときがあります。(良い子は真似しないでね。)

リコネクションに関心を持ったのがちょうど2ヶ月前。例のすぴこんでミーチャさんのヒーリングを受け、ドギモを抜かれた時です。よしもとばななさんのブログでも、今年9月に日本で始めて開催されたセミナーに彼女自身が参加した様子が紹介されていました。
で、「やっぱ受けてみよ♪」と軽い調子でプラクティショナーを探し始めたわけです。
すると、ちょうど名古屋に出張リコネクションしてくれる人を見つけて早速アポを取り、気がついたら昨日が1回目(リコネクションはセッション2回で1セットです)。

続きを読む

私の感想文が・・・

SoftbankのCMすごい量ですね。今日一日で何度見たことか。
「野口五郎」君、ピンチですね。

さて、先日のすぴこんでヒーリングを受けたミーチャさんのホームページを久しぶりに訪ねたら、
『お客様の声』のところに、会場で書いた私の感想文が・・・。

ミーチャさんたら(--;) 

予想外です。

ミーチャ・ヒーリングと「リコネクション」

こんばんわー。
昨日は親戚の突然のお葬式出席のため、妹家族が来ていて、
お葬式のあと、子供たち(7歳と5歳)を近くの公園に連れていきました。

上の男の子が突然、「ねね、いくつ?」と聞くので、「3◎うん歳」と答えると、「へえ~、若いね~。」というので、調子に乗った私は、「“はは(=妹)” とどっちが若く見えるの?」と聞くと、「ねね」と答えるので、上機嫌のひさみ部長です。 ふふ、子供って正直(--〟)

さて、先日のすぴこんで、いわゆる「エネルギーワーク」を受けてみよっ♪
と思っていた私は、セルビア出身のミーチャさんという方のヒーリングを受けてみました。

感想は、というと、かなり衝撃 \(◎o◎)/!

続きを読む

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。