スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年のスピニュース☆

2006年もあと2日。早かったですね~。

そんなワケで、私の中の、『今年の10大スピニュース!』

1.スピ部公式ブログ開設!
2.もっちーがオーラソーマのプラクティショナーになる!
3.スピ部で中部一のパワスポ戸隠神社に参拝する!
4.守ってくれる存在からメッセージをもらう!
5.レイキⅠⅡを受ける!
6.リコネクションを受ける!
7.あまりんさんのチャクラリーディングを受ける!
8.クリスタルのブレスレットが切れる!
9.伊勢神宮、津島神社、椿大神社、石上神宮、に参拝!
10.おみくじで、【大吉】を引く!

振り返ってみると、結構スピな一年でした(笑)

続きを読む

スポンサーサイト

イヴの日に・・・☆

イヴの日に、伊勢神宮に行ってきました。

去年11月末にもっちーとしげちんと行って以来なので、
約1年ぶりです。
年を越す前に、どうしても一年間無事に過ごせたことについて
お礼を言いたくて、急遽イヴの日に。

神聖な日に神聖な場所へ、ランランラン(・▽・)

この日はお天気も良くて、木々のすがすがしい香りが
辺りいっぱいに広がっていました。
20061225225013.jpg

ここ最近頭の疲れが取れず、カラダがプチぼろぼろだったの
ですが、相変わらずの荘厳な雰囲気の中を、たまじゃりを踏みし
める音を聞きながら歩いていると、カラダじゅうの緊張が解れ
ていき、頭の表面から何かがポロポロと剥がれ落ちていくようでした。
20061225225111.jpg 20061225225238.jpg 20061225225635.jpg

外宮・内宮とも、御正宮でお参りするときに、
白い布が風に吹かれてヒラリと舞い上がり、一応歓迎して
いただいてるのかしら、と一安心。

すっかりリフレッシュして帰路についたのですが、
木曽山川のクリスマス・イルミネーションを拝みに行く
車の渋滞に巻き込まれ、ああ、世間はやっぱりイヴモード
なのね、とため息をつきながら・・・
・・・星空に向かってメリークリスマス☆




モンモンに対する答え

先日(12/16)紹介した「夜にそびえる不安の塔」を読んだあと、
『運命』と『自由意志』についてなんとなーく理解したようで、
理解しきれていない私は、しばらくモンモンとしていました。

そんな時は、どこからともなく答えがくるものですね。

本屋さんで何気なく手に取った『[振り子の法則]リアリティ・トランサーフィン』という本。

マゼンダ色の装丁に目が引かれたというのもありますが、
パラパラとめくると、「運命」「意思」「エネルギー」「情報フィールド」
「選択」といった言葉が所々に散りばめられている。

しかも帯には、「これは一言でいうなら、運命の取扱説明書だ!」の文字が。

これはきっと、私のモンモンを解消してくれそうだわ!

続きを読む

スピ部忘年会!

今日はスピ部の忘年会でした!

今年は新規部員が2名増え、部員が15名となりました☆

いろんな方から、会社でスピリチュアルな話ができるなんて、
羨ましいですね、と言われますが、
今の時代、意外と身近にそういう話をしたくて、
ウズウズしてる人がいるかもしれませんね。

ココロについて語ることができるのは、
人間だけに与えられた特権ですから(笑)

2006年も残すところ、あと12日。

今年一年を振り返り、来年の新しい風が入ってこれる
ように、部屋のお掃除、心のお掃除しようと思います。

ちょっと早い、ピグ夫からの「メリークリスマス★」
20061220000033.jpg




「運命」と「自由意志」

本屋さんのスピリチュアルセクションに、なぜか井形慶子さんの本が。

彼女はもともと、『イギリス式お金をかけず楽しく生きる!』『古くて豊かなイギリスの家 便利で貧しい日本の家』など、自らの渡英経験を生かした本を色々書いてる人で、あの外国人向け情報誌「HIRAGANA TIMES」の編集長もしてた方です。

それが何故スピリチュアル?
そう思ってその本を手に取ると、「夜にそびえる不安の塔」という題名で、帯には“私は運命に勝てるのか?”の文字が。

なんか面白そうだな、と思って早速購入しました。

内容はというと、あるパーティーで有名な占い師から『あなた、近々大きな事故に遭うから気をつけたほうがいいですよ』と言われた編集者「サワダさん」が、不安のあまり、井形さんに占いの実態解明を依頼し、そのまま失踪してしまうところから始まります。

依頼を受けた井形さんは、戸惑いながらも「サワダさん」から用意された「小林けい子」という偽名を使い、3人の霊能師や占い師と関わりながら、霊感と未来を読む力の解明にのりだすというもので、5年にわたる潜入取材の間に、彼女に次々に起こる不思議な出来事をまとめたノンフィクションです。

続きを読む

★リコネクション体験談★

昨日の続きです。
今日リコネクション2回目を受けてきました。

前回も少し説明しましたが、リコネクションは、人間のカラダにある経絡に似たエネルギーラインを宇宙の気の流れ(地球の周りに格子状態にはりめぐらされているグリッド・ライン)と再び接続するというもので、一生に一度しか受けることの出来ない施術なんです。

一生に一回きりなんですよ! プラクティショナーの方に、「なんで1回きりなんですか?」とたずねたら、「まあ、必要ないので。」と一言。
リコネクションは非常に強力なセッションなので、一度、グリッド・ラインにつながると、それ以降、切断されることはないそうです。

あ、亀梨くんが「行列」に出てる(--=)

パスタ好きかぁ。私とおんなじだわ(--=)

・・・・・・・。

すみません、手が止まっちゃいました。

で、今回のセッションなんですが、実に “アブノーマル” でした。

続きを読む

リコネクションと夢辞典

以前ブログで紹介した「リコネクション」の1回目を昨日受けました。

リコネクションは英語でReconnectionと書きます。
その名の通り、再び(Re)つなげる(connect)、つまり、「再結合」という意味です。
では何と「再び」つなげてくれるのかというと、私たちが本来持っている宇宙の豊かさと。 
う~ん、怪しげですね。頭では理解しずらいですね。

ところが私は、新しいものや変わったものに割とオープンな性格が災いして、時たまリスクを承知で飛び込んでみるときがあります。(良い子は真似しないでね。)

リコネクションに関心を持ったのがちょうど2ヶ月前。例のすぴこんでミーチャさんのヒーリングを受け、ドギモを抜かれた時です。よしもとばななさんのブログでも、今年9月に日本で始めて開催されたセミナーに彼女自身が参加した様子が紹介されていました。
で、「やっぱ受けてみよ♪」と軽い調子でプラクティショナーを探し始めたわけです。
すると、ちょうど名古屋に出張リコネクションしてくれる人を見つけて早速アポを取り、気がついたら昨日が1回目(リコネクションはセッション2回で1セットです)。

続きを読む

懐かしのベラ姐さん

私がまだ子供の頃、秘かに憧れていた女性がいます。
その名も「ベラ」。

そう、1960年代に放送されていた知る人ぞ知る、妖怪アニメ「妖怪人間ベム」のベラです。

だって、超カッコイイんだもん(- -=)

ベラを見るたびにドキドキし、「ベラ姐さん・・・」と
目を☆キラキラ☆させながら、テレビに噛り付いていたあの頃。
「いつかベラ姐さんのようになるんだ!」と、子供心に誓ったなぁ。

あ、このアニメを知らない若者のために、ちょっとストーリーをご紹介しますね。

続きを読む

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。