スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汝自らを愛せ by B11

200703251702000.jpg 200703251444001.jpg

もっちー主催の『オーラソーマボトル公開デー』に
顔を出しつつ、久々にボトルを4本選んで
みました(右上の4本)

一本目 魂のボトル【63番】
二本目 チャレンジ&ギフトのボトル【45番】
三本目 「今ここ」のボトル【67番】
四本目 未来のボトル【43番】

カウンセリングしてくれたのは、スピ部員のみえちゃん!
すっかり、“ソーマー”でした 笑

続きを読む

スポンサーサイト

【死神】変化の季節

MAJ13S[1].jpg

昨日会社の人事異動の発表がありました。
あっちに行く人、こっちに来る人、そっちからそっちへ行く人
と色々です。

私のタロットの予言(?)通り、上司が移動となりました。
今の会社に入社して早9年。思い返せば、
その間に部外や社外に送り出した上司8人。
まあ、ほぼ1年おきに変わっているのですが、最近では
「僕もとうとう○○さん(私)に飛ばされちゃったねぇ。」と
冗談げに言われる始末
このままでは、『飛ばし屋』とあだ名がついてしまう・・・。

しかーし!実はほとんどの方が、昇進または転職でベター
ポジションについてるんです。

「私は『あげまん』なんですからぁ~。うひゃひゃっ!」
と去っていく人々の記憶のすり替えに必死です(笑)

冒頭のカードは、13番 「DEATH(死神)」
この季節には相応しいカードかもしれません。

続きを読む

【吊し人】現実か妄想か

MAJ12S[1].jpg

薄々感じてはいましたが、やはり万俵鉄平は大介の子供でしたね。

自分の信じていたことが、実は真実でなかったと気づいたとき、
人は後悔するのか、それともそのまま突き進むのか・・・。
このドラマを観終わって、人間て、知らないうちに『妄想』の世界に
生きてるのね、って、つくづく思いました。

大介にとって、鉄平はじいちゃんの子供、というのが
彼にとってはずーっと『現実』だった。
でも蓋を開けてみたら、そうじゃなかった。
ということは、彼は自分が作り上げた『妄想』
世界にずーっと生きてきたことになる。

そんな人間の愚かさを、見事に描いたドラマだなぁ、と
久しぶりに感慨深い思いです。

冒頭のカードは、12番 「THE HANGED MAN(吊し人)」です。

続きを読む

【力】人生はニンニン

MAJ08S[1].jpg

あ~、最近は何だか次から次へとやってくる印刷物との
睨めっこで、気がつくとずーっと机に噛り付いてるような・・・。

人事異動の季節。仕事が増える一方なのに、いったい人は
増えるのか~!っと、時たま苛立つ自分をなんとか奮い立たせ、
忍ぶ毎日。

机の横を通り過ぎる人々に「眉間にシワ寄ってるよ。」
と言われ、「あ、いけないっ。」っと、思い出すのがこのカード。

大アルカナ 8番「STRENGTH(力)」

続きを読む

レイキ-人間からではなく宇宙から

きのう、もっちーといばちゃんが京都までレイキの
アチューメントを受けに行ってきました!
レイキ仲間が増えて嬉しい私です

当時(去年)私がレイキを受けようと思った理由は
今となっては思い出せないのですが、レイキをレベルⅡまで
受けてみて、やはり良かったと思うのは、

1.自分を「じ~っ」と見つめる時間が増える。
2.ボディの悲鳴に気づき、癒してあげられる。
3.乱れたココロの軌道修正ができる。
4.怪しい感じのする場所をサッと浄化できる
5.口に入れるものをチャチャッとまろやか味にできる


ところでしょうか。もちろん他人を癒すこともレイキの
役割としてあります。私は練習以外まだ直接対面で誰かに
ヒーリングをしたことはないのですが、遠隔ヒーリングは
何人かの方に練習台?になっていただきました。

続きを読む

committment(コミットメント)

英語に「committment」とという言葉があります。
最近は日本語でも「コミットメント」とか「コミットしてる?」
とか使いますね。

簡単に言うと「約束」。

昔、若い頃はこの「committment」と「promise」の違い
が分からず、なんで「promise」だけじゃだめなんだろう、と
と思っていましたが、年を重ねるにつれて、「committment」
という言葉の意味や重さがわかるようになってきました。

「committment」という言葉の裏には、『責任』や『努力』や
『本気』や『誓い』、そして人間関係においては、
『相手と真剣に向かい合う』という意味があります。

つまり、「コミットメント」という言葉を発することは
かなり勇気のいることなんですね。
そこにはかなりの『意志』や『決断』が伴うのです。

続きを読む

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
02 ≪│2007/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。