スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユングとタロット

今日は「タロット大学」の授業を受けてきました。
初級コースの1回目なので、タロットについての歴史や基礎的な
事をお勉強。

タロットは世間一般では『占い』として知られていますが、
本来は「霊的伝統を伝えるための書物」と言われています。

私がタロットに惹かれた理由もそれ。

タロットを眺めていると、まるで哲学書を読んでいるような
気分になるときがあります。
つまり、考えさせられるんですね。

実際タロットは、その人の心の中の変化や状態を投影
する
働きがあると言われています。

それに気づいたのが、あの心理学者のユング
彼もタロットの不思議な力に魅せられた一人です。

続きを読む

スポンサーサイト

ブレスレットが・・・

とうとう切れました。
20070725222309.jpg

確か購入したのが2006年の3月だから、1年と4ヶ月ぐらいかな。

もう2個目。
毎日の生活を考えると、まあ、切れるわな

毎日身につけていたものだから、ちょっと寂しいけど、
お役目御免ということで、土に埋めます

京都風水デー

行ってきました~。
風水コンサルタントのびゃっこさんと京都へ。

いや~。トンデモナイ話をいっぱい聞きました。
なんだか一日時空を超えた世界で過ごしたような感じです
香港から帰国したばかりという白虎さんは、龍脈の気を
読める筋金入りのお方。
しかも、過去に驚きの体験をいくつもお持ちの
ちょっぴり『ブラック』が入った、かなりunusualな人でした。

一緒に行ったスピ部員も、
「え~、すごーい! そうなんだぁ~ それ、かなりやばいっすね。」
の連発。

意味わかんないですよね

さて、今日のルートは、まずは石屋さん。
風水オフィスのスペースに敷き詰めるという『鳴門石』
なるものをGET↓

続きを読む

びゃっこ先生と・・・

明日はスピ部員4名で一日京都へ。

なぜか本格建築風水師同伴。
その名もびゃっこ(白虎)先生。

一度お会いしたことがあるのですが、ちょっと
ユニークな感性をお持ちの方で、
道中、どんなお話が聞けるか楽しみです。

びゃっこさんオススメで、「名水百選」にも選ばれた
お水を汲みに泉神社にも行く予定です。

旅のお話しはまた明日~

ジョンさんの占星術

先月末のすぴこんで、ジョン・ヘイズさんというイギリス人から
アストロロジー(占星術)の鑑定を受けました。
john.jpg

最初にもっちーが発見したこの方、パソコンに映したホロスコープ
を見ながら、淡々と解説をしているその姿が実にプロっぽい。

アシスタントが配っていたプロフィールチラシには、
“British Astrogical and Psychic Societyというサイキック
グループの鑑定者でSussex州のヒーラー協会のメンバー。
彼の鑑定はサイキックにも勝るとも劣らない”と書いてある。

通常40分で12,000円する鑑定料がすぴこん特別価格で
3,500円(20分)、しかも通訳無しなら3,000円になると
聞き、早速私はどんな☆の下に生まれているのか聞いてみた。

続きを読む

バースビジョン【正中線】

前回に引き続き、『バースビジョン』から。

第2のパスワードは【正中線】
バースビジョンから離れてしまう理由の一つに、【正中線】
の乱れがあります。

【正中線】って何ぞや?

【正中線】は目には見えません。
頭のてっぺんから、まっすぐ体の真ん中を下りてくる線が
あるとイメージしてください。 
この線が乱れていると正しい直感が働かない=バースビジョン
から遠ざかるのだとか。

では、この【正中線】を乱すものって何でしょう。

続きを読む

バースビジョン

ふと本棚を見ると、2年ほど前に買った本が目につきました。
大石健一さんの「バースビジョン・ノート」という本です。

その内容は、人には生まれながらにしてプログラムされた
「人生の設計図(バースビジョン)」があって、それに気づくことで、
色々な出会いや出来事が次々と展開し、人生が成功に
導かれるというもの。

簡単に言えば、「自分が何のために生まれてきたのか」
を思い出すための7つのアプローチについて書かれた本です。
2年前、買ったはいいけど実践しなかったなぁ、と思いながら
再度チャレンジ。

1つめのアプローチは、『志』
自分にとっての『志』を探し出す作業。

続きを読む

「運命の輪」を回す

“自分の運命の輪を動かしてみよう”
という言葉に惹かれ、ワークショップに参加してきました。
今の現実が不本意なら、「運命の輪」を自分で動かして
現実を変えちゃえ、というワケです。

やっぱり、自分の未来は自分で創らなきゃね

【Ⅹ.運命の輪(Wheel of Fortune)】
MAJ10S[1].jpg

私にとって、動かしてみたいと思う現実を決めたら、
カードをシャッフル。
そのテーマについての『現状』と、新しい『選択肢』、
それに至るための『アドバイス』を引いてみた。

続きを読む

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。