スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛運アップのために

ついさきほど、中京テレビのアンデュで、風水コンサルタントの直居由美里さんが出演していました。

ずばり、恋愛運アップのためのアドバイスです

1.玄関に靴や傘を出しっぱなしにしない
2.ドライヤーなどのコンセントは、使用したあとは必ず抜く
3.トイレに本は置かない
4.カバンを床に直置きしない
5.フタのついていないゴミ箱は置かない
6.シンクの汚れはキレイに
7.ドレッサーは東に置いて、東向きに化粧をする
8.黒色の家具は置かない
9.皮製のソファーはNG。布製のものを。
10.冷蔵庫の上に、電子レンジなどは置かない


他にも、「落ち着き」がちな茶色いカーテンやカーペットは避ける、など、細かいことですが、色々ポイントがあるんですね~。

ちなみに私は、10個中、5個がNG

なるほど、こんなとこに要因があったのか・・・。

スポンサーサイト

買ってしまった

200803221531000.jpg

分厚い・・・。アマゾンから届いた1冊の本を目の前にして面食らった。じーっと眺めること数十秒。帯に書かれた鏡リュウジの推薦文に何故かホッとして、やっとページをめくる気になる。

その本のタイトルは、『ユングとタロット』。ユング研究所でタロットの講義を行っていたサリー・ニコルズという女性が大アルカナ22枚について詳細に解説した本です。

タロットカードには、ユングが言う“元型”的なイメージがすべて描かれているという考え方をベースにしてこの本は書かれています。

『元型』って何?ということですが、人間の心の奥深くで自律的に働く本能的な力のようなもの。難しいですね。そこで同著では、『愚者』のカードを例に説明しています。

続きを読む

TAROT

こんなサイトを見つけました。
『カードの履歴』。

伝統系、魔術系、ゴシック系など、テーマ別に様々なタロットを販売しています。
いろんなカードがあるんですね。眺めているだけで楽しめます。

カモワンタロットはマルセイユ版をベースにしているのですが、マルセイユ版1つ取ってみても、色々種類があるようです。基本的な図柄は同じですが、色使いや、象徴や、描かれている人物の視線がそれぞれ違いますね。

タロットが、いろんな人の手を介して変遷されていった様子が見てとれて、興味深いです。

他人の視線

昨日は出張で東京へ
とある芸能人へのインタビューのためだ。といっても私が取材するわけではなく、チームのスタッフがインタビューするのに同行しただけで、まあ、言ってみれば保護者みたいなもの。

時間通りに現れた彼女は、テレビで見るよりもずっと可愛いではないか。
肌はツルツルで、顔がちっちゃい。髪の毛は、キレイに手入れされ、春らしいファッションに身を包み、「よろしくお願いしま~す。」と笑顔で挨拶をされた。

30分程のインタビューの最中、彼女は終始笑顔で、こちらからの質問に対し、ひとつひとつ丁寧に答えている。芸能人によくありがちだと言われる高飛車な態度など微塵もなく、とっても好印象。

既に30代半ばになる彼女だが、見かけは20代である。
カメラマンが撮る写真がPC上で1枚1枚映し出されるのを眺めていると、どれも「ナイスショット」。つまり、どの1枚をとっても「外れ」がないんである。私は思った。これが、一般人と芸能人の差なのね。

続きを読む

Calling(コーリング)

審判

タロットの『審判』のカードを始めてみたときに、真っ先に頭に浮かんだ単語があります。しかも何故か英語。それは“Calling”という単語。

図柄はまさしく天使が“呼んでいる(Calling)”ように見えるので、今でも密かに“コーリング・カード”と呼んでいたりもする。実際、一般的にこのカードは、天使がトランペットを吹きながら神の勝利を宣言(call)しているという、いわゆる聖書の中の「最後の審判」を描いていると言われています。

ちなみに、“Calling”の意味を検索してみるとこんな風に書いてありました。

続きを読む

今週のメッセージ

タロちゃんからの、今週(3/10~3/16)のメッセージです

◎1月生まれ◎  神の家R(女帝) 星 
思いがけないハプニングも、心穏やかに受け止めるあなたがいます。
それは、今までの無理の積み重ねが、一気に爆発したときの後に訪れるような、“素”の自分に戻るということです。謙虚さと寛大な心がカギとなります。

◎2月生まれ◎  恋人R(皇帝) 節制
“コミュニケーション”と“決断”がテーマとなります。人と人との関わりには、思いやりや優しさが、迷いには決断力が必要とされます。いつくも選択肢があるのなら、ひとつの事に集中することです。思いやりも、選択も、「そこ」に細心の注意を払うことで可能となるのです。

続きを読む

なにげない話

今週は、仕事ではじめて札幌に行ってきました
道路わきには、積もった雪が高く寄せられていましたが、思っていたよりも寒くなく、空気がスッキリ新鮮で気持ちよかった。久しぶりに息が白いのを見て、思わず「ハー、ハー」してしまいました。

飛行機に乗ったのも何年かぶり。
実は私は大の飛行機好きで、昔から、空を飛ぶ飛行機を見ては、「あ!飛行機」と子供のように指をさすほど感動します。

一番コーフンするのは、離陸するとき。機体が「グーン」と音を立てながら飛び立つ瞬間が、なんとも言えません。窓から見える飛行機の翼を眺めていると、「こんな堅い物体が、こんな高い所を飛んでいる。」ことを実感し、ますますワクワク感を覚えるのです。

そして最後は、降下するときに見え始める海や街並み。普段、横からしか見えていない風景を上から眺めていると、「よくこんなものを創ったな」と、毎回感心するわけですが、同時に、「地球の一部」を見下ろしながら、そこで繰り広げられているであろう様々な人間ドラマを想像して、なんとも身が引き締まるような思いがします。このくらい上から、自分を見れるといいな。

無事に着陸すると、「今日も頑張ったねぇ」と、機体に向かってココロの中でお礼を言いながら・・・

求めよ、さらば与えられん

1月に始まったタロット大学の『隠者コース』最終回に行ってきました。ついさきほど、コース修了後にクラスのみんなで美味しいイタリアンレストランで懇親会をしたばかり。

1ヶ月ぶりにお会いした大沼先生は、また一段とスリムになっていて、聞くところ、3ヶ月で12kgの減量に成功したのだとか。「あと1kgで目標達成です。なので今日はその前祝い。」と嬉しそうにワインを召し上がっていました。大沼先生は、カバラを研究されているのですが、カバラと言えば『生命の木』。『生命の木』は願望実現のツールとしても使えるそうで(詳しくは、大沼先生が書かれた“実践魔法カバラー入門”をどうぞ)、今回のダイエットも、それに基づいて実行されているらしく、カバラもさることながら、先生の意志の強さには頭が下がります。

続きを読む

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
02 ≪│2008/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。