スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く呪文

200809280008000.jpg

最近自分のことでカードを展開すると頻出するカード。『カップの8』。これは、停滞感や退屈を表す。パッとしない単調な毎日。ずーと続くトンネルのような感じ。これが仕事に関することであるのはわかっている。なんだか最近、やる気が起きないんである。全然クリエイティブになれない。だから、このカードが出るたびに、「いつトンネルから抜けれるのかしら~」と、すでに低いテンションがさらに下がる。

そんな中、図書館に行って、思わず手にした本 - 『働く気持ちに火をつける』

副題に、“ミッション、パッション、ハイテンション!”と書いてある。これは著者の齋藤孝さんが「働く呪文」と名づけた合言葉。普段どちらかというとクールな私からすると、ちょっとひいてしまうような縁遠い言葉。だけど、ここ最近、働く気持ちになんとか火をつけたいと思っている私にとって、まさにストレートなタイトルだったのでレンタル。

読んでみると、今の私にグッサリくるようななメッセージが色々書いてあった。例えばこんなこと。

続きを読む

スポンサーサイト

運命とは?

『運命とは?』・・・なぜ突然こんなお題かというと、つい先ほどタロットのオンラインレッスンで先生と運命論について話していたからである。

マルセイユタロットを本格的に学びたいと、1ヶ月ほど前からお世話になっている。ウエイト版と違って、マルセイユ版を教えてくれる(or 教えることができる)人はほんとに少ない。ウエイト版系の本はたくさん出てるけど、マルセイユ版ともなるとほとんど皆無に近い。そんな中、出会った方であるが、タロットだけでなく、仏語、哲学、ギリシャ神話、数秘、占星術と、幅広い知識がベースにあるので、1時間のレッスンも、途切れることなく話をしてくれる。

さて、「運命」とは何か

続きを読む

SMAPと脳内会話

今朝は、目覚めたくなかった・・・。
というのは夢の中でかなりイイ気分だったからなのだ。なんと、あのSMAPのメンバーが代わる代わる落ち込んでいる私を元気づけてくれるというシチュエーション

しかもトップバッターはキムタクだった。詳細は恥ずかしくてここでは語れませんが、こんなスイート・ドリームは滅多に見れません(笑) 何故か稲垣吾郎くんだけそこにはいなかったけど。

しかし、人間の脳というのは、時に自分に嬉しいイマジネーションを創りだしてくれるものですね。それに関連して、ではないですが、心理学者、伊東明さんの『自分を変える!脳内会話』と言う本を最近読みました。

最近、願望実現をテーマにした本が巷にあふれていて、どれもが「望む現実を引き寄せるためには思考を変えなさい」と謳っていますが、これが普通の人にとっては結構難しい。確かに思考を変えることが現実を変えるためには手っ取り早いのですが、いきなり100%ポジティブ思考にしろと言われても、はい、そうですか、と簡単にできるものではないですね。

続きを読む

カレントライフ・リーディング

マンガラさんという方の「カレントライフ・リーディング」というスプレッドを使ってリーディングしてみました。これは、いま自分に起こっていることを広い視野で見たいときに有効なスプレッドで、特定の質問に答えるものではありません。

200809141228000.jpg

レイアウトの意味ははこんな感じ。

続きを読む

ロックとクラシック

3連休だぁ~!という開放感から、金曜日は会社の帰りに久しぶりにタワーレコードに寄った。連日してデュランデュランやコールドプレイを聴いていたものだから、私の音楽ゴコロがまた目を覚ましてしまったのだ。そして購入したのがこの2枚のCD↓

200809132202000.jpg

先日紹介した、コールドプレイの『パラシューツ』と、シャルル・ミュンシュ指揮、ブラームスの交響曲第1番

ブラームス交響曲第1番で、このミュンシュ/パリ管の演奏は名演中の名演と言われている。以前友人宅で聴かせてもらって、『これはスゴイ』と絶対買おうと思っていたCD。このCDのスゴさは第一楽章のはじまりからわかる。堂々としていて、スケールが大きくて、そして壮絶なクライマックス。最後まで聴くと、かなりコーフン状態。フランスの指揮者がフランスのオーケストラを振っているのに、ドイツ色がかなり濃い。

続きを読む

コールドプレイ

200809112158000.jpg

前回のブログを書いた翌日に、たまたまCDショップの前を通り過ぎて、「あ、コールドプレイ」と思い出した。そのままお店に入り、コールドプレイのところを見ると何枚かアルバムが出てて、どれを買おうか迷ってしまった。『SMAP&SMAP』でやってた曲は最新盤に入ってるけど、昔に出てるアルバムのほうがいいんだろうか・・・。う~ん。

こういうときは、お店の人に聞くに限る、と近くにいた店員に声をかけた。

「コールドプレイのCD、どれがオススメですか?」

振り向いた店員は、とてもロックに詳しそうな風貌には見えなかったので、「間違えたかな」と思ったけど、彼はスラスラとこう話し出した。

続きを読む

愛しきデュラン

今日『SMAPXSMAP』を見ていたら、COLDPLAY(コールドプレー)というイギリスのロックバンドが出演していた。ここのところ、国内・海外ともに音楽に疎い私は初めて彼らの音楽を耳にしたのだが、久しぶりのブリティッシュ音楽を聞いたせいか、突然、80年代のブリティッシュ・ポップス時代にタイムスリップしてしまった。

あの頃は、カルチャークラブ、ワム、カジャグーグー、スティングなど貪るように聴いていたなぁ。コンサートにもよく行ったし、大好きだったデュラン・デュランの“追っかけ”なんかもやっていた。懐かしくて、十何年ぶりに彼らのCDを引っ張り出してきて聴いてみた。

サイモンのセクシーボイスは今聴いてもやっぱりセクシー。納豆の糸を引くような歌い方がなんともいいのだ。ふと、“追っかけ”したときに撮った写真がどこかにあったのを思い出す。あった、あった。

200809082304000.jpg 200809082306000.jpg

続きを読む

アドバンスコース

フラワーエッセンスのアドバンスコース用教材が届きました。

テキストと一緒に同封されていた分厚い本は、『フラワーエッセンス・レパートリー』というもの。400ページ以上あり、3,200項目の心の状態から最適なエッセンスが選べるように作られている、結構本格的な本です。

この講座では、バッチとFESのエッセンスについて学びます。何千種類もあると言われるエッセンスの中から、私がパッチとFESを選んだ理由は、古典的エッセンスであり、家庭や専門家によるヘルスケアの場で使用されているという実績(バッチ)と、十分な研究・実証データによる科学的アプローチがとられている(FES)から。特にFESは、リサーチ段階のエッセンスについては、実証データが集積されて定義が確認されるまで発表しない方針を取っているという点で信頼できます。

私はどうやら、『王道』『古典』『クラシック』『伝統』『本物』『歴史』、という言葉に弱いらしい・・・。タロットしかりです。

中をつまみ読みしていると、”アルケミー”とか“薔薇十字団”という言葉が出てきます。タロットの歴史でも馴染みのあるこれらの言葉。人間の精神的成長を語るときには避けて通れない言葉なのでしょう。『魂の成長』を目的としているタロットとフラワーエッセンス。どちらも、古代から存在する深遠な智慧に触れることができるということが、私にとっては何より魅力的なのです。

悪女ですけど・・・

今シーズンの夏のドラマで、『モンスターペアレント』というのを観ている。主演は米倉涼子。ここ最近、彼女が出るドラマはついつい観てしまう。いわゆる「あくの強い」女性の役をやらせたら天下一品。今回は凄腕弁護士の役で、これまたハマリ役。

ドラマのストーリー的にはそれほどなのだけど、観てしまう理由は彼女のファッション。形が変わっていたり、色使いが大胆だったり、どれも普通のお店では売ってなさそうなものばかり。つまり、フツーの女性では到底着こなせないだろうな、というデザインなんである。そんな洋服だから、一緒に身につけているアクセサリーもそれに相応しく大ぶりのものが多い。毎回観るたびに、「チョー格好いい」と見とれてしまう。

以前は鼻につく女優だな、と思っていたけど、身につけるファッションひとつで視聴者を釘付けにしてしまうのは、やっぱりオーラのある「女優」なんだな、と最近は素直に思う。

続きを読む

タロット日記0901

昨日は用があって大阪へ行ってきました。豪雨の後で、ちょっと心配だったので「やっぱやめよかな。」と渋ったけど、タロちゃんもペンジュラムちゃんも「とりあえず行っておいで。」と言うので重い腰を上げて行くことに。滞在時間は2時間ほどでしたが、行き帰りの電車の中で、コーヒー片手にゆったり本を読む時間というのもなかなか 大阪に着くとすでに雨も止んでいて、最終的には行って良かった。

さて、明日から9月ですね。今日はちょっと残暑っぽかったけど、夕飯にサンマを食べたせいか、気分は秋モード。例のごとく、明日の運勢を2枚引き。

200808312310000.jpg

『月R』『愚者』のカード。両方大アルカナが出るとちょっとビビる。なんだか、「あなたに大切な話があります。」と言われているようで(- -;)

続きを読む

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。