スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人との再会

200901311402000.jpg今日は、高校時代の友人たちと2年ぶりぐらいに再会し、犬山にある『なり多』に行ってきました。文化財奥村邸内にあるフレンチ創作料理のお店です。土蔵造りの建物は1842年に建てられたそうで、古の趣がとても素敵な雰囲気でした。案内されたテーブルは、日本庭園を眺めることができ、みんなで写メ。こういう所で携帯で写真を撮るのは気がひけるけど、やっぱり撮っちゃうところが現代人の性・・・。

200901311148000.jpgお料理も、「美味しい!」。最初に出てきたオードブル(写真)から、色んな味を楽しめます。ワインを飲みながら、ちょっと優雅な気分になりました。

久々に会った友人たちは変わらず、とにかく元気。友人Mは、看護婦をしていて、夜勤上がり。「もう24時間起きてるよ」とケロッとしていました。友人Tは、薬剤師をしていて、先日も学会の雑誌に投稿する論文のabstractの英訳を頼まれて、がんばってるな~と嬉しくなりました。かたや、すでに3人の子持ちのAちゃんは、昔からセンスが良く、今は世界のパン作りに凝っていて、みんなの中で一番女性らしい。そしてもう一人、昔から読書好きで、危ないワールドが大好きな友人S。今も変わらずで、「精神年齢は25歳のままだね。」とうれしそうにしていました。

それぞれに家庭や生活があって、こうやって会うのは、1~2年置きなのだけど、人生そろそろ折り返し地点に突入した私たち。きっと、これから何年経っても、キモチは25歳のままのような気がします(笑)
スポンサーサイト

肩の力が・・・

去年の末ぐらいから、首や肩がゴチゴチで、寝違えたように痛く、1ヶ月くらい経っても良くならないという状態が続いていました。マッサージに行っても、「こんなに凝っている方は久しぶりです(驚嘆)。重症ですね。」と言われ、ほぐしてもらったものの、しばらく経つとまた元に戻る・・・。もしかして、霊の仕業か!と疑うくらい、重い。

これはフラワーエッセンスの力を借りよう、とボックスに並ぶエッセンスを眺めながら、何故か気になったのが『クラブアップル』。

200901302158000.jpg肩こりにクラブアップル?と思ったのですが、心身の疲れに良い『オリーブ』といっしょにしばらく飲んでみることにしました。するとどうでしょう。2日と経たない内に、肩の力がスッと抜けるような感じがし、飲み始めてから1週間経った今、嘘のように痛みがなくなっていました。

続きを読む

小さな希望

200901292332000.jpgFRISKサイズのプロフィール名刺を作りました。

といっても、プライベート用ではなくて、会社の「コミュニケーション活性化プロジェクト」の一貫で、全社員が作成することになった、社員間の交換用ミニ名刺。去年からこのプロジェクトのメンバーをやっていて、「セカンド名刺を作りませんか?」と提案してみたらアクションの1つとして実施することになりました。

それで、ネットでいろいろ探してて、見つけたのがこれ。裏面は、好きな写真やイラストを、表面は、自由に言葉を印刷できます。『pocketer(ポケッター)』というだけあって、ポケットにすんなり入るサイズです。50枚で1980円とお手頃で、アイデア次第で使い方いろいろです。

この小さいスペースの中で、自分を表現する楽しみやワクワクも感じてくれるといいな、というのもあって。

会社の社員も知らない間に増えていて、あの人誰かしら~、ってこともしょっちゅう。そんなとき、ちょっと勇気を出して、プロフィール名刺を差し出してみる。気づいたら、たくさんの人のセカンド名刺が集まって、なんだか楽しい。そんな光景が見れるといいなぁ、なんて思っています。

プロへの道

タロットのプロ養成コースも佳境に入ってきました。

週1のペースで、毎回新しい教材と課題が送られてくるのですが、昨日届いた教材は「プロとして必要な技術」について。リーディングのコツやカードの出方、特別な状況など、注意すべき点について詳しく説明があります。

その中で、面白い内容がありました。

1つは、読む必要のないカードもある、ということ。どういうことかというと、あるカードとの対比や数合わせで補助的に出てくるカードがあるというのです。タロットはコンビネーションで読むことが大事と言われますが、宇宙は、2枚(あるいはそれ以上)使ってある事柄を説明したり、浮き彫りにさせたりすることがあります。

続きを読む

疲れたときは

mar.jpg疲れているときは、無性にクラシック音楽が聴きたくなります。
クラシックは交響曲なら尚更、1曲通して聴くのに1時間前後かかります。それをただ、何も考えず、むさぶるように聴きます。

以前『アンビリーバブル』でクラシック音楽を水に聴かせると水の結晶がきれいになるというのをやっていたそうですが、野菜にクラシック音楽を聴かせると成長が早いというのも何かで見たことがあります。私もクラシック音楽を聴くと体中の細胞が喜んでいるような感覚になります。人の体も70%が水でできているのだから、体の中の水をキレイにしてくれるはず、と信じていたりなんかします。

だから、何かあると、シャワーを浴びるようにクラシック音楽を聴きます。

続きを読む

コンフォート・ゾーン

200901112059000.jpgときどき、『今週のテーマとアドバイス』というお題で週に一度、タロットを引いています。早速、今週の分を引いてみました。

中央のカードが、『ソードの9』。これがテーマとかフォーカスするべきこと。その下のカード『8.正義』がその理由。そして上の2枚がアドバイス。ソードが2枚と正義のカード・・・。何やら'厳しさ'が伝わってきます。

『ソードの9』は、複雑な状況や面倒な状況を表します。だけど正位置なので、そんな状況でも「諦めずに前へ進む」ようにカードは言っています。「複雑な状況を敢えて選びなさい」、というのです。その理由とか背景にあたる『正義』のカード。これは、その物事に対して真剣に向き合う必要があることを示しています。目をそらすべきではないと。

そして、アドバイスの位置にある『ソードの10』『カップの4』。対照的な2枚です。『ソードの10』は、「複雑な問題を解決した先に成長がある」ことを、『カップの4』は、「現状に甘んじる」ことを表します。まるで、「あなたは、ソードの10を選びたいのか、それとも、カップの4のままでいたいのか?」と問われているようです。真っ直ぐにこちらを見つめる『正義』の女性が、私の決断を待っています。

続きを読む

理想の生活

新年を迎えて、改めて、「私が本当に望むもの」って何なのかしらと、グルグルと考えていました。この年になってまだ、「これだ」というものが分かっていない自分に、新年早々テンションが下がり気味。

だけど、いつもいつも思い描くことがあって、それは何故か「暮らし方」に関すること。それも普通に、居心地の良いこじんまりした家の中で、好きな音楽を聴き、美味しいお茶を飲み、1週間の献立を考えて、手際よく料理をして、ときどき緑の中を散歩して・・・というのが理想だったりします。しかも、できるだけモノは少なく、本当に気に入ったものだけに囲まれて、というシンプルでも心が豊かになるような生活。

sukunai.jpg二日間考えていて、私は仕事をバリバリというタイプではなく、どちらかというと家でボーとする方が好きなので、家まわりのことを考えるのが結構好きだということに気づいた感じ。もともと、整理整頓とか好きだし、一週間の献立を考えるとか、使いやすい鍋を探すのが好きだったり。

そんなのが理想でいいのかしら、という後ろめたさも感じながら、そういう生活をイメージするだけでとてもワクワクする自分がいるのです。 

続きを読む

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。