スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CREDO(クレド)

200902272250000.jpgジョンソン・エンド・ジョンソンやザ・リッツ・カールトンなどの優良企業が経営の根幹においているという『クレド』。うちの会社にも実はこの「クレド」なるものがあり、毎週月曜日の全体朝礼の最後で全員で唱和しています。

いわゆる社員の価値基準として、行動を起こす際の判断のよりどころとなるもので、ミーティングなどでも、「それってクレドに反してない?」といった会話が出ることもあります。

ネットで調べてみると、クレドというのは「信条」を意味するラテン語で、「企業の信条や行動指針を簡潔に記したもの」を指すそうです。

うちのクレドは、ジョンソン・エンド・ジョンソンのそれにならってか、「・・・・しなければならない。」というMUST文になっているのですが、「なんとなく息苦しいね」、とスピ部員のもっちーと以前から話していました。

続きを読む

スポンサーサイト

実力判定テスト

タロットプロ養成コースで講義編が終わり、最初の実力判定テストをさきほどスカイプで終えたばかりです。結果は・・・見事に「とほほ」です(泣)

実際に質問を受けてその場で占う、ということをするのですが、短い時間で、瞬間に判断してお伝えするってやっぱり難しいなぁ。間違ったこと伝えちゃいけないと思うと、余計に。しかも相手が先生なので、かなり緊張します。こういう全体像だな、と分かっても、それを言葉にするっていう作業はちょっと訓練がいりますね。

最後に出たカードをお伝えして、「このカードはこういう風に捉えて、こう解釈することができますね」と言われ、納得すると同時に、自分の未熟さに凹みながらレッスンを終えました。今日の結果から、今後の指導計画を立てていただいて、リーディング実践を重ねていくことになるのですが、次回の中間テストはもっとマシにできるようにしよう・・・。

気もそぞろで・・・

今週は、火・水と2日間、東京でテレマーケティング業界のヒューマンリソースやマネジメントについてのセミナーに参加してきました。

1セッション90分で、合計8セッション、結構色んな角度から様々な企業の取り組みや実例が聴けて、興味深かったです。ある意味いつもと違って非日常の時間を過ごしたせいか、まだ少しハイテンション。しかも2日間会社を空けただけなのに、今日PCを立ち上げたら400件程メールが溜まっていて、それをすごい勢いでチェックしていたら余計神経が高ぶってしまいました(--:)

なおかつ、やりたいことと、やらなきゃいけないことが頭の中でグルグルして、ちっとも整理ができません。そのせいか、テレビの音さえウルサク感じてしまいます。

今日は寝る前にメディテして中心に戻りたいと思います。

実占編

タロットプロ養成コースも、やっと講義編が終了し、来週から実占編に入ります。そして1回目は、実力レベル判定テスト。実際にスカイプでライブでリーディングしながら、指導をしていただけるのですが、今からドキドキとワクワクです。

ここ最近、会社の人からの占いのリクエストがちょこちょこ入り、今日も1件、結果をお送りしたばかりですが、帰り際にまた別の方からリクエストが。まだ勉強中の身なので、こうやってリーディングする機会をいただけるのは嬉しい限りです。

タロットの声をなるべく間違えないように伝えたいので、一つ一つ丁寧にお返事しています。正しくリーディングするのは当たり前ですが、それをいかに伝えるかが大事です、という先生の言葉を心に置きながら・・・。

目的と手段の違い

今日、コーチング講座のときに使用したテキストを振り返っていて、再度目を引いた記述があったのでここに書いておきます。

◎目的と手段を取り違えないためにする質問◎

・それを手に入れることで、あなたはどうなりますか?
・それを達成することで、あなたはどうなりたいですか?
・それはあなたが本当に作り出したい結果ですか?

上記の質問にちゃんと答えることができたら、それは「目的」と言えます。

3つの法則

茂木健一郎さんが推薦している、 『脳にいいこと」だけをやりなさい』マーシー・シャイモフ (著)という本に書かれていた3つの法則。

1)拡大の法則・・・あなたを広げていくものが、あなたを幸せにする
2)支援の法則・・・宇宙はあなたを支えている
3)引き寄せの法則・・・あなたが価値を認めるものが、
              あなたの周りに増えていく

この3つの法則を手帳に書いて意識するようになって、ここ最近、その意味がハラに落ちてくるような出来事を体験するようになりました。

何かを選ぶとき、何かを決断するとき、自分のエネルギーの拡大を感じさせてくれるものや、開放感や軽さを感じさせてくれるものを迷わず選びましょう。

セカンド名刺

200902060012000.jpg 先日紹介したプロフィール名刺、今週社員同士での交換が始まり、すでに色々な人と交換しました。左の写真は、集まった名刺の一部です。

自分のイラストをアップしている人、家で飼っているペットの写真や、最近生まれた子供の写真、旅行先で撮ったお気に入りの写真を載せている人、50枚全部違うナゾナゾを書いている人、などさまざま。プロフィール内容も一人ひとり個性があって面白い。「え?! そんな資格をお持ちですか?」とか、「○○さん、蕎麦が打てるんですか?」と、その人の意外な部分を知ることができるのも楽しい。

200902060014000.jpgあまり話をしたことがない人とも、目が合うとなんとなく「セカンド名刺、交換します?」という話になり、会話が弾みます。開始前は、「50枚も配らなきゃいけないんですか~」と、いろんな人に言われましたが、リリースしたあとは、「意外とすぐなくなっちゃいます。どうしよう、あと数枚しか残ってな~い。」という声を聞き、ホッと胸を撫で下ろしました。

続きを読む

NZからの便り

ニュージーランドからメールが届いていました。元夫のDadから。昨年末に送ったクリスマス&ニューイヤーカードの返事。いつもより返事が遅いなと思っていたら、なんとオバマ大統領の就任式を見に、ニューヨークまで行っていたのだそうです。

先に渡米して、数週間アパートまで借りてその日を迎えたという元夫と現地で合流した、とあり、まさかとは思ったけど、やっぱり行ってたのか!と感心。彼らはどちらかというとリベラルなファミリーなので、民主党派。今回のオバマ就任は、想像する以上にビックイベントなのでしょう。

元だんなは、19歳で市会議員を経験し、大学卒業後は迷わず政治の世界へ。といっても、国会議員をサポートするユニットに勤めていた裏方で、資料を集めたり、スピーチを準備したりという仕事。日本人の私よりも日本の政治に詳しく、当時はよく、「なんで小沢さんが首相にならないのかな~」と言っていたものです。家に出入りする人達も、ほとんどが政治の関係者で、「う~ん、話が難しいぞ」と何度も頭を悩ませていましたが、ニュージーランドの元首相や現役国会議員たちと話ができたり、細川元首相が視察に来たときに交換した名刺を拝めたりと、なかなかできない経験ができたのも彼のお蔭。

それ以上に、ニュージーランドで過ごした3年の間に出会った人達は数知れず。今思えば、あそこでの経験をするために、彼と出会ったのかもしれない。

きっと、ニューヨークで興奮しながら歴史的瞬間を迎えたんだろうなぁ。
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。