スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線

今日のブログのテーマをタロットに聞いてみた。出たカードは『コイン3』と『ソード2』。

koko.jpg『コイン3』は、「自分の時間や領域を大事にする」ことを、『ソード2』は、「心の壁、相手と分かり合えない」ことを意味します。『コイン3』のカードをよく見てみると、それぞれのコインがツタのようなもので区切られた自分の領域に収まっているのがわかります。

人はどうしても、相手を理解したいとか、お互いに分かり合うために努力しようとします。そのために、相手に関わっていくことを「善」とし、逆に、相手と距離を置くことが、「なんだか私って冷たい」、と思ってしまうときもありますね。けど、今日のタロットからのメッセージは・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

喜、みたいな。

会社で、あるプロジェクトのメンバーになったのですが、さて、どんなアクションプランを立てていこうかと、メンバーで意見を出し合い、それをまとめて経営陣にお伺いをたててみたら、「このプロジェクトは経営者マインドを育てるのが目的だから、これまでのプロジェクトメンバー(私たちは4期目)とは違って、社内ベンチャー的に何か新規事業をやる、ぐらいのことをやってみて。」ということだった。

社長室を出て、他のメンバー達は、「ワクワクするね~」と興奮してたけど、私のマインドはちょっとグレー。なんだか大風呂敷広げられた感じだけど、どこから手をつけたらいいのかしらぁ、と実は一人冷めていたのだ。

次回ミーティングでメンバーそれぞれが再度案を出し合うことになった。う~ん、と迷った挙句、どうせやるなら、ワクワクするものがいいなぁ、と色々妄想を始める、が、まとまらない。そうだ、こんなときはタロちゃんに相談してみよう。アイデアがほしいときや、客観的なアドバイスを求めるならタロちゃんに限る。

続きを読む

ある華族の昭和史

showa.jpg先日もこのブログで紹介した酒井美意子さんの『ある華族の昭和史~上流社会の明暗を見た女の記録』を読みました。

いや~、面白かった。酒井さん自身、加賀百万石の大名の家柄を継ぐ、侯爵前田家の長女だけあって、歴史上関わりのある有名な人物の名前が所々出てくるのですが、本のタイトルどおり、上流社会の明暗や裏話が詳細に書かれていて、日本の貴族階級とそれをとりまく上流階級で生きる人々のちょっと“アッパー”な考え方に触れることができます。

本全体に、酒井さんの好奇心の旺盛さと、気の強さと、どこか超越した考え方が流れていて、おそらく読む人によっては、彼女の勝気な性格を好きになれないかもしれませんが、私は結構、こういう女性には惹かれてしまうのです。そして、彼女がたどり着いた「悟り」の境地は羨ましい。

“ある冬の夕暮れのことである。私は部屋の窓越しに、沈んでいく太陽を眺めていた。・・・そのうち、いつか自分のすべては太陽に吸い取られて、何もなくなってしまったような気になってきた。自分が太陽か、太陽が自分かはっきりしなくなってきた。自分というものがあるようでもあるし、ないようでもある。あるとすれば、どこまでが自分というものの限界なのだろうか。限界などありはしない。果てしもなく自分なのだ。

続きを読む

待て

deai.jpgここ最近、仕事仕事でなかなか“イロモノ”を楽しめない。そろそろいいんじゃないか、と期待を込めてタロちゃんに聞いてみる。

「今年、新しい出会いがあるか?」

カードをシャッフルしながら、上の質問を繰り返す。期待を込めて繰り返す。そして出たカードが左の4枚。

一目見て、「まだダメか」とがっくりする。中央の『吊るし人』がすべてを物語る。“停滞、我慢、忍耐、一時停止”を表すこのカードから聞こえてくるメッセージは、「ジタバタせず、時を待て」。そして私を慰める上の2枚のカードは『バトン7』と『カップ3』。『バトン7』は夢や目標に向かってチャレンジするときで、どちらかというと仕事を意味している。「いまは仕事がんばれよ」とタロちゃんは言う。『カップ3』は「仲間内で楽しくね。」って感じ。恋愛というよりは、仕事仲間や友達と和気あいあい。

そうですか。そうですよね

救いは『カップ10逆』。「いつかは真の相手とめぐり逢うのだから、信じてね」。

うん。信じる 遠回りはしそうだけどね。
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。