スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽りの自由

今日チームのメンバーでランチに行ったときのこと。

後輩の男の子が普段からあまりに私と視線を合わせ
ないようにするので、叱るわけではなく (まあ、興味範囲で)
その理由を聞いてみると、彼は困ったように答え始めました。

「いや、あの~、それはですね・・・なんていうか・・」
とシドロモドロ。

まったく、ハッキリしない男だな、と思いながら辛抱強く
聞いていると、

「○○さんは(私のこと)、なんていうか、住んでる世界が
とても自由というか・・・なんかその、、、目を見て話すと
ですね・・・そういう自由な世界に引き込まれてしまうん
じゃないかというか・・・。」

その会話を傍から見ていた上司は、「○○くんはね。保守的な
男なんですよ。三島由紀夫や太宰治を愛してるような男
ですからね。」と、私にいじめられて困っている後輩に
すかさず助け舟を出していました。

しかし、常日頃から「ああ、早く自由になりたい。」と思っている
私にとって、私が自由?と考え込んでしまいました。

何から自由になりたいのか、と聞かれると正直よくわからない
のですが、時たま襲ってくる拘束感みたいなものを感じると、
妖怪人間ベムのように、「ああ~、早く自由になりた~い」と
呟く私がいるんだもん

それはおそらく、仕事からとかそういうことではなくて、
自分が抱えているエゴや、思い込みや、不必要なプライドや、
自分を守るためにつけているいくつもの仮面からなのでしょうか。

そういったものは、知らないうちに、こんな風に自分を
ぐるぐる巻きにしちゃってます。
20070221232054.jpg


まだ20代の彼には、こんな姿の私など見えないのね、と憂いつつ、
また若い輩をいじめてしまった、と反省した私なのでした





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。