スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【死神】変化の季節

MAJ13S[1].jpg

昨日会社の人事異動の発表がありました。
あっちに行く人、こっちに来る人、そっちからそっちへ行く人
と色々です。

私のタロットの予言(?)通り、上司が移動となりました。
今の会社に入社して早9年。思い返せば、
その間に部外や社外に送り出した上司8人。
まあ、ほぼ1年おきに変わっているのですが、最近では
「僕もとうとう○○さん(私)に飛ばされちゃったねぇ。」と
冗談げに言われる始末
このままでは、『飛ばし屋』とあだ名がついてしまう・・・。

しかーし!実はほとんどの方が、昇進または転職でベター
ポジションについてるんです。

「私は『あげまん』なんですからぁ~。うひゃひゃっ!」
と去っていく人々の記憶のすり替えに必死です(笑)

冒頭のカードは、13番 「DEATH(死神)」
この季節には相応しいカードかもしれません。

カードには、白い馬にのって、黒い旗を持った
デス・エンジェル(死に神)の姿が。
そして周りには、横たわっている人や、すがっているような
聖職者や、覚悟を決めたように首を差し出している子供が
描かれています。

不吉そうに見えますが、彼は人を殺しにきた訳ではなく、
変化を必要とする人の前に、古くなったものの「終わり」
を告げるために現れたのです。

その向こうには『新生』を象徴する川が流れ、
生まれ変わる前に、必要なくなったものをすべて流して
いきなさい、と言わんばかり。

さらにその右奥には、2つの塔と、その間にかかった太陽が。
太陽は『生命』を象徴し、正位置であるなら、沈んでいく太陽を、
逆位置であるなら、今まさに昇ろうとする太陽を表しています。

つまりこのカードは【終わりゆくもの】【新しく生まれるもの】
を象徴しているのですね。

デス・エンジェルは、いわゆる「死と再生」を司り、
あなたが変化するのをお手伝いしてくれるのです。

ふと、『新聞回収のおじさん』を思い出しました。
「ご不要になりましたぁ、古しんぶ~ん、古ざっし~、
ボロキレなどはございませんか~?」
とアナウンスして、
新聞渡すとトイレットペーパーに変えてくれる。

出そうかどうか迷ってウダウダしてると、そのまま去ってしまう。
「おじちゃん、待ってぇ~!」と大きく手を振っても
トラックは遥か彼方。またやってくるのを待たねばならない。

古雑誌を抱え込んだままの人は、トイレットペーパーは
もらえないんですね。

物事は【変化】【変容】し続ける、というのが人生の常。
入学、就職、転職、そして出会や別れも一つのステージに過ぎません。
古くなったものを脱ぎ捨てて、いらないものを手放して、
心機一転、これからやってくる新しいものを受け入れる。
この脱皮と再生の繰り返しで、魂が磨かれていくのでしょう。

どうせ変化するなら、“一皮剥けた”自分に変化したいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。