スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコロジーな日

今週、心理学の体験ゼミナールに行ってきました。

社内でも人事担当者を始め、何人かの人が受けたことのある
その世界では有名?なセミナーで、しかもその講師がかなり
ユニークで話上手な方ということで、東京・大阪では常に
キャンセル待ちの人気講座。
ちょっとその講師を見てみたい、という不謹慎な理由で
参加してきました 笑

いや~、講座は2,500円でたっぷり3時間休みなしだったの
ですが、あっという間。さすがプロのカウンセラーだけあって、
話に抑揚があり、知らず知らずの内に、100人以上いた聴衆者
のほとんどの方が飽きることなく聞き入っていました。

講師の方は、「葉っぱのフレディ」などで大人気のレオ・
バスカリア博士から直接学ばれたそうで、アメリカでの
博士との面白いやりとりから、彼がカウンセリングした
様々な事例を聞き、「ああ、なるほど、そういうことなのね。」
という、常日頃不思議に思っている人間の行動心理について
サワリだけですが、知ることができました。

へぇ~と思った内容をメモに取り取り
■上司の足らないところ、人の悪いところばかりを探して
悪口をいったり、決して人を褒めない人がいるが、
それを 『引き下げの心理』 という。
いわゆるunfinished work(未完のところ、不完全なところ)
ばかりに目が行きがちな人は要注意。
そういう人は、劣等感を持っていることが多い。
そして無意識に 「自分に価値がない」 と思っている。

無価値感=人を褒められない=自分に自信がない

そういう 『引き下げの心理』 から来る言動は、
『意味のない戦い』である(自分を不幸にするだけ)。
自分に満足している人は、人の事など気にならない。

■毎日イライラしながら過ごしている人は、周りの人の
あら捜しばかりをして、『引き下げの心理』から行動して
いないか、自分を客観的に見る目を持つことが必要。

■それを自覚できる人は大丈夫。問題は自覚していない人。

■自分自身を不幸にしている「人生パターン」に気づく
ことが大切。

■笑っている人が一番長生きする。
笑うと、NK(ナチュラルキラー)細胞が働き、体に
悪いものをやっつけてくれる。
なんと30秒笑うだけで、コレラ菌を殺してしまうほど
威力があるそうです!
ちなみに、口角を上げるだけで、このNK細胞は働くらしい。

『葉っぱのフレディ』の著者の言葉:
「君は、幸せは空から降ってくると思っているのかい?」
「何か面白いことは、あなたが動き出さないと始まらない」
「自分を愛せる程度にしか、相手を愛せない」

■感動は、一歩踏み出したその先にある。

■人は誰でも次の5つの心の領域を持っている、

CP=Critical Parent(厳しい私)
NP=Nurturin Parent(優しい私)
A=Adult(冷静な私)
FC=Free Child(明るい私)
AC=Adapted Child(良い子の私)


それぞれ、プラス面とマイナス面があり、人とコミュニケーション
を取るときに、この5つの領域の使い方がとても大事に
なってくる。

実際に質問に答えながらエコグラム(グラフ)を作ってみました。
私は、ここと、ここがちょっと普通領域から外れている・・・。
「やっぱり」と思うところもあれば、「まさか」と思うところも。

自分を知っているようで、知らないなぁ、と、セミナーを
受けた後にしばらくブルーに(--)

ソクラテスの「汝、自身を知れ」の言葉が胸に痛い一日なのでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。