スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【月】不都合な真実

MAJ18S[1].jpg

18番『The Moon(月)』のカードです。

自分の事を占っていてこのカードが出ると、
思わず 「ごめんなさい!私は自分にウソついてます!」 と
心の中で叫んでしまいます。

好むと好まざるとに関わらず、ぼわーんと不透明な状態
自分を置いているときに出るカードのように感じます。

たとえば恋愛では、三角関係や不倫に身を置いている場合。

「奥さんがいてもいいの(涙)。彼のこと愛しているんだもの」とか、
「私が好きになる人にはいつも彼女がいるんです。」というあなた!
心の奥ふか~いところで、結婚することを恐れていたり、
誰かにコミットすることを避けていたりしませんか?

恋愛運が悪い悪いと言いながら、実は無意識のうちに
自分が好んでその状態を選んでいたりするんですね。

あるいは、真実を知りたくないから、曖昧な状態のまま
にしておきたいという場合。相手に決断を求めるわけではなく、
自分から決断しようともしない。

曖昧なほうが何かと都合がいい。

宙ぶらりんな状態って、実は一番ラクチンだったりします。
つまり、自分をごまかしながら毎日を過ごしてしまう。

そんな日が続いているときに、このカードを目にすると、
「あんた、自分にウソついてるやろ。目ぇ覚ましや。」
と言われているようで、カードに描かれた月のように、
苦虫をかみつぶしたような顔になってしまいます。

だって不安なんだもの。このまま夢の世界にいたいんだもの。

けれど所詮それは幻の世界。
あなたが本当に求めている世界とは違うはず。

そういえば、アル・ゴアさんはインタビューでこんな事を
言っていました。

「真実の中には、耳が痛いものがあります。なぜなら、
本当にそれらに耳を傾け、真実として認めてしまうと、
あなたは変えなければならないからです。
その変えることが、かなり都合の悪い場合があります」


誰にでもなんらかの「不都合な真実」があるもの。

「もう自分に嘘はつかない。」

そう心に決めた瞬間に、月は太陽となり、隠し事のない
晴れ晴れとした気持ちになれるのでしょう。

このカードが顔を出さなくなったとき、
やっと胸を張って答えられる。

「うちは正直に生きてるでぇ。」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。