スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョンさんの占星術

先月末のすぴこんで、ジョン・ヘイズさんというイギリス人から
アストロロジー(占星術)の鑑定を受けました。
john.jpg

最初にもっちーが発見したこの方、パソコンに映したホロスコープ
を見ながら、淡々と解説をしているその姿が実にプロっぽい。

アシスタントが配っていたプロフィールチラシには、
“British Astrogical and Psychic Societyというサイキック
グループの鑑定者でSussex州のヒーラー協会のメンバー。
彼の鑑定はサイキックにも勝るとも劣らない”と書いてある。

通常40分で12,000円する鑑定料がすぴこん特別価格で
3,500円(20分)、しかも通訳無しなら3,000円になると
聞き、早速私はどんな☆の下に生まれているのか聞いてみた。
ジョン:「1995年から1998年は、あなたにとって種まきの
時期(seeding phase)
だったはずだ。それが今の、それから
今後の人生に影響を与えている。思い当たる節はある?」

私: 「ああ!その3年間はちょうどニュージーランドに
いました! 95年にNZに行って、98年に帰国。」

ジョン:「なるほど。“植えた種”がどんな種かは分からない
けど、その種が少し芽を出し始めたのが、2002年。その年
あなたは、“This is my life!”という思いを強めて、何か
新しいことを始めたんじゃない? そして、去年の2006年
には、その芽がさらに成長したみたいだ。自分自身を確立する
何かがあったはずだけど。」

私:「2002年・・・その年は確かそれまでしていた部署
から移動願いを出して、新しい部署に移ったっけ。
そういう意味では、自分のやりたいことを意思表示した年
だったかも。去年は~、う~ん、あんまり思い当たらないけど、
レイキとかリコネクション受けたり、タロットに興味持ち
始めたり、あ、ブログも書き始めたから、結構スピ的に
目覚めた年だったかも。」

ジョン: 「その芽がもっと大きくなるのが2010年。そして
花が咲く(You will see flowers bloom)のが2014年だ。
君はextremely ロマンチックだね。空想の才能がある(笑)。
それに、よく 『1%の直感と99%の努力』って言うけど、
君の場合は15%の直感を使うって感じだ。」

ジョン: 「人間関係は、ちょっと変わってるね。
普通の人が経験する関係とは違う。恋愛も、いわゆる普通の
恋愛はなかなかできないかもしれない。まあ、君の人生そのもの
が変わってる(unusual)からね。」

私: 「・・・・・。」

私:
「恋愛と言えば、出会いの時期は・・・?」

ジョン: 「うーん、一番セーフな年は2009年! もちろん
それまで全然出会わないってことじゃない。君は
どこか“カリスマ的な魅力(charismatic glamour)”があって、
男性が絶えることがないという星の下に生まれている。」

私: (マジっすか)。

ジョン: 「君が気づいてなくても、常に君のことを気にかけている
人がいるっていう意味。でも、大きな恋愛は2009年。
結構プラトニックな恋愛になりそうだ。
しかもその年はたくさんの人との出会いがある。
とにかく2009年は君にとってQuite bigな年になるはずだ。」

ジョン:「それよりも、今の時期、君がフォーカスしなきゃいけない
のが仕事。一つの扉が開こうとしている。その扉の向こうで
“Hisami, this way, this way”と手招きしている。君はその声に
従うべきだ。 1995年にNZに行ったことはあなたの『運命』だった。
そして、今またその時と同じように、運命が扉を叩いている。
It's fated(そう運命づけられている)」

ふ~ん。私は一体どこに行こうとしているんだろう。
最後にタロットのこと聞いてみよう、と思った途端、
まるでその声が聞こえたかのように、彼は話し始めました。

ジョン: 「ああ、最後にタロットの事だけど、
完璧にやろうとしないように。常に証拠を求めないこと。
君はもっとタロットと自分自身を信用すべきだ。でないと
君のエネルギーの流れをブロックしてしまう。」

私: 「つまり、タロットは続けたほうがいいってことですか?」

ジョン: 「Yes. Continue with it. ただし、カードから
ネガティブなエネルギーを拾わないように、時々“精神的な
デトックス”
をしたほうがいい(Detox yourself spiritulally)
スピリチュアルな道はあなたに向いている。」

最後のタロットのくだりは、ホロスコープを見て言ったのか、
彼の個人的な意見なのかは定かじゃないけど、星って不思議。

ジョンさんのブースのあと、今勉強中のカモワンタロットを
やってくれる人のブースへ。
ジョンさんはああ言ってたけど、もう1回聞いてみた。

「実は私もカモワン勉強中なんですけど、タロットは
続けたほうがいいですかねぇ?」

出たカードを見ながら、リーダーさんが言いました。

「ウダウダ言ってばかりいないで、いい加減、心を決めなさい
って出てますねー。もっとタロットと自分を信頼したほうが
いいですよ。」






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごいですねぇ

いろんなことが星で見えるんですね。
私は今、スリランカの友人のお母さんがスリランカで私の誕生日で占星術師のところで見てくれるのを待ってます。
また今度、タロット占いしてください

星を読むのも面白そうですね。あのセミナーを受ける前に四柱推命でみてもらったら、私はタロットよりも保険業務やファイナンシャルプランナーといった現実的なものが向いていると言われました。お勉強はお勉強でもハードルがかなり高いお勉強だなあ~と思いました。というのは、消費生活アドバイザーも良いと言われたけれど、試験があるもん。おまけに教えてくれるところも見当たらないしな。

面白かったですよ。

2009年のプラトニックラブ(笑)を楽しみにして(まだちょっと遠いけど)、しばらく流れに身を任せてみようかな、と思いましたv-22
スリランカの占星術師、なんだか本格的ですね~。
mimiさんも人生の転機を迎えていそうですね。
タロットはまだ駆け出しですが、縁があれば是非i-179

なるほど

ファイナンシャルプランナーにしても、消費生活アドバイザーにしても人相手なので、なるほどYOUさんにはピッタリかも、と思いました。
選択肢は色々ありそうですね。
とりあえず興味があることをどんどんやっちゃいましょう~e-68

部長、いつもブログありがとう!この前のスピコン、楽しかったみたいだね。私も見てもらいたいっ。また2年後が楽しみだね!

先越されちゃうね

また2年延びちゃったよぉi-240。もしやスピ業界では、出会いについては「2年先」って言っておくのが鉄則みたいなのがあるんじゃi-239
あ、また疑っちゃった。
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。