スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どんだけ~」な夜

登録しているメルマガで“タロットうら★オフ全国ツアー開催!”
というタイトルに目がとまり、しかも珍しく名古屋で
やるというので、行ってきました。参加者は主催者を入れて8名。
男性4名、女性4名となんだか合コン状態です
個室とかじゃないので、周りにお客さんがいるなかテーブルの
上にカードを並べ始めた私達ははたから見てもとっても怪しい。
200709141938000.jpg 20070916000658.jpg

ほら、怪しいでしょ

女性陣は珍しく?みんな私より年上で、見たところ40代~
50代でしょうか。英会話スクールを経営してる人、
化粧品店の幹部みたいなことをしてる人など、「へえ~、
この人が何故タロットを?」という感じの人たちでした。

男性陣は、3人とも主催者(男性)の知り合いらしく、
全員同じところでタロットを勉強したそうなのですが、
話をしていると、タロットはビジネスをするための1つの
ツールという感覚を受けました。

タロットらぶの私としては、もう少しタロット
に対する愛を語り合いたかったのですが

私が通っているカモワンのタロット大学の先生なんかは、
話の節々から、ああ、この人は本当にタロットの事が好き
なんだなぁ、と感じるのです。ホワイトボードに貼る用の
マグネット式のでかいタロットがあるのですが、時々姿を
くらますカードがあったりすると「今日は機嫌が悪いですね。」
とボリボリ頭をかいてたりします。完全にカードを人格化して
見てますね(笑) とにかくタロットに対する姿勢が紳士的で
好きなんです。

まあ、いろんな愛の表現があるから、そういうスタイル
もあるのだと考えればいいのかもしれません。

帰り道、錦のネオン街を歩きながらその会のことを思い返し
て思わず呟いていました。
「どんだけ~」
(使い方、あってるんだろうか・・・)




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。