スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I want it because,,,,

久しぶりにウェイト版を使って「オープン・リーディング」をやってみました。「オープン・リーディング」というのは質問を特定せずに、今の自分に必要なガイダンスを得たい時にするもので、使ったのは“ケルト十字”スプレッド。こういうやつね↓
20070924195717.jpg

中央の十字(ポジション1&2)は状況の核心となる事柄を象徴しているのですが、出たカードは【ソードA逆】と【カップ7】。
20070924200127.jpg C7S[1].jpg
こ、これは!まさに今のあたしではないか

つまり「色々やりたいことが目の前にあるようだけど(カップ7)、
その目的を見失ってないかい(ソードA逆)?」
ってやつです。

今の私は「これもやりた~い、あれもやりた~い」っていう気持ちがなぜか強い。原因を見てみると、

「だって満たされたいんだもの
20070924201142.jpg CKNS[1].jpg
「な~んか生活にハリがなくて満たされない(カップ8逆)。何かをひど~く求めてる(カップのナイト)。」

Yes. I want it badly.
でも何を? そしてなぜ?


そんな状態ですね。それはどうも「充足感が欲しい=欠乏感」から来ているということなのです。薄々自分では気づいてはいましたが、タロちゃんはちゃんと見てますね。そして「目的ハッキリしてね。」というワケです。

話がちょっと変わりますが、よく願望実現のために、自分の願望や達成したい事をリストアップすることがありますね。でもいくらやっても叶わないってことないですか?それは「なぜ(何のために)それを叶えたいのか」という「なぜ(何のために)」の部分がクリアじゃないからなのかもしれないかもしれません。

たとえば「会社を変わりたい」という願望があるなら、「なぜ、何のために」変わりたいのかという自分の意志を確認する作業がないと、漠然とした思いで終わってしまいがちになります。

その理由が、「上司がイヤだから」とか「今の仕事がつまらないから」というマイナスの理由の場合は、その新しい意志や願望を貫くことは難しいのでしょう。

それをすることで「自分自身にとって、あるいは、周りの人々にとってどんな意味や価値があるのか」ということを自分に問いかけたときに “腑に落ちる”まで確認することが大切です。そのときに初めて自分がどこへ行こうとしているのか、どこへ行きたいのかが
明確になり、強い意志をもってスタートできるのですね。

「私はそれを達成したい」だけでなく、「なぜならそれは私にとって○○○○の意味(価値)があるから」という部分までちゃんと考える。

タロちゃんのガイダンスを受けて、I want it ビコ~ズ(because)の後を考えてみます



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。