スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花のチカラ

20071103223136.jpg“病気の真の原因は、その人の内部に生じるいろいろな感情の乱れである”- そう信じていた英国の医師エドワード・バッチ博士。彼が1920年代後半から1930年代にかけて考案したのが『フラワー・レメディ』です。その名の通り、花の持つエネルギーを利用した自然療法です。心や感情のバランスを取り戻すために開発されたフラワー・エッセンス。今では、バッチだけでなく、様々な種類のエッセンスがあります。
私とエッセンスの出会いは、オーストラリアの「ブッシュ・フラワー・エッセンス」。どちらかというと穏やかに作用すると言われるバッチに比べて、ブッシュはその即効性が評判で、当時、ある感情に悩まされていた私は、「早く癒して~」とばかりに、ブッシュを選んだっけ。
20071103225722.jpg 効果はというと、効きましたね~。2週間ほど経った頃には、すっかり抜けてました(笑) ところが最近、エッセンスの王道?であるバッチ・フラワーに目が行くように。全部で38種類あるレメディは、【恐れ】【不安】【現実逃避】【寂しさ】【神経過敏】【失望・絶望】【自己本位・自己喪失】の7つの感情タイプ別に分類されています。バッチ博士は、レメディによって心身の状態が快方に向かう過程のことを「タマネギの皮むき現象」と名づけています。カラダやココロにまとわりついているマイナス感情が、ゆっくりと、そして最後にハラリとめくれ落ちていく・・・。そんな感じでしょうか。

自分にどの花のエッセンスが向いているのか診断したいかたは、こちらをどうぞ↓
フラワーエッセンス診断「花セラピー」
hana.jpg



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。