スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30秒あればいい

皇帝

タロット大学の中級コース2回目。今日と明日2日連続で、『人間関係』と『金銭問題』をテーマにリーディングの練習をします。中級コースでは1枚1枚カードを見ながら、そのテーマに合わせてカードのイメージが変容していくところを体験するために、授業中はメモを取ってはいけません。変わりに浮かんでくるイメージをどんどん言葉にしていきます。

先生は以前名古屋大学で哲学を教えていただけあって、カード1枚とってワークする途中に、「人間とはね、」とか「人間関係というのはね、」と様々な話が出てきます。例えば冒頭の【4.皇帝】「決断力」「実行力」を意味するこのカードを例に、決断についての話をされました。
“決断力のある人というのは30秒あれば決めることができるんですよ。ただし、そのためには自分の中で「哲学」「原則」を持っていることが必要になります。なかなか決断できない人は、「将来」のことを考えてやるかやらないかを決めようとするからです。そうではなくて、自分の哲学や原則にもとづいて判断すれば30秒で決められます。そして、30秒で決められないことは、やらないことです。「やらない」という決断をすることも大事です。よく、ポジティブシンキングといって、なんでも「YES」ということが大事だと思い込んでいる人がいますが、それでは色んなことを抱え込んでしまいます。「NO」と決断することも大切なんです。”

先生も、今では30秒で決断されるそうです。タロット講座では毎回いろいろな収穫があるのですが、私にとっての今日の収穫は、まさにこの「30秒で決断」の話でした。それは、「え~、30秒で~?」という驚きよりも、「やらない」決断をしてもいいのだということ。そしてそれをたった30秒で決めていいんだと思うと、なんだか妙に心が軽くなったのです。これは裏を返せば、迷うのは30秒でいいってことだから。これができるようになったら、人生はもっとシンプルになるんでしょうね。

【皇帝】のカードを見ていると、「悩んでる時間があったら行動しようね」と言われているようです。彼はどうなるかわからない未来を思って不安や恐れに囚われるのではなく、すぐ目の前にある現実を見つめて今を生きているのです。彼は“決断して実行する”を繰り返すことが、自分の未来を創っていくことを知っているのです。

そのためには、自分の中で、ブレない何かを持っていることが大切ですね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。