スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ=意義 x 喜び

今日のブログのテーマをタロちゃんに聞いてみた。
まずは、剣、杯、杖、玉のエース4枚から1枚を、そして大アルカナから1枚を引く。こんな引き方はタロット大学では習ってないのだけど、ちゃちゃっと「テーマ&分野」を絞るのにはちょうどいい感じがして、活用中。すると出たカードが、『剣』『19.太陽』
20071208225506.jpg

『剣』が象徴するのは、意志・知性・思考・理念・主義主張など。そして、
『太陽』のキーワードは、統合喜び

あっ これはまさにこの本のことではないか。その本とは、『HAPPIER』
昨日購入して、久しぶりに一揆読みをしてしまった本です。なぜなら、文章の端々に、著者の優しさを感じたからです。

著者は、“肯定心理学(ポジティブ・サイコロジー)”の第一人者で、ハーバード大学で心理学を教える、タル・ベン・シャハー博士。彼の講義には、1学期あたり約1,400名の学生が殺到するという人気講師です。シャハー博士はこの本の中で、『幸せ』という曖昧な概念を明確に定義しています。彼が心理学を学ぶことになった理由であり、学生時代、頭から離れなかった一つの問い。その問いとは・・・

「人間はどうしたら幸せになれるのだろう?」

そして彼はついに、幸せを「意義と喜びの同時体験」と定義するに至りました。彼は言います。「もしも幸せに生きたいのなら、喜びに対する欲求と、意義に対する欲求の双方を満たさなければならない」、と。意義は私たちに充実感を抱かせます。そして、意義を見出すのは、感情ではなく、理性(思考)の仕事であると述べています。

ええ、そうです。冒頭の『剣』の仕事ですね。そして、“意義(meaning)”という言葉は、4つのスート(剣、杯、杖、玉)の中で、『剣』の領域であるのです。そして、『喜び』を象徴する「太陽」のカード。まさしく、「意義と喜びの同時体験」です(笑)

以前このブログで、ミッション(使命)について書きましたが、シャハー博士も目標を設定することの大切さを語っています。ただし、幸せを極めるためには、『意義』と『喜び』の双方をもたらしてくれる目標を設定し、その達成を目指さなくてはならない、と言うのです。つまり、自分のミッションを考えてみるときには、そこに『意義』や『喜び』が見出せるか、というのがポイントのようです。そして、『意義』や『喜び』をもたらしてくれる目標であるならば、それを達成するまでの過程(行動)それ自体が、幸せな体験になっていくのです。

『喜び』を表す「太陽」のカードには、もう一つ大事な意味があります。それは、『分かち合い』。『喜び』って何だろう?と考えたときに、やっぱりそれは、社会だったり、家族だったり、友人だったり、自分を取り囲む人々と幸せを共有することなのでしょう。タロちゃんは、『喜び』の体験は、『分かち合う』ことによって生まれるのだ、ということを伝えたかったのかもしれません。

最後に、同著でも紹介されている、仏陀の言葉を引用します。

“一本のロウソクで、何千本ものロウソクに火をつけることができます。しかも、それでそのロウソクの命が短くなるわけではありません。幸せも同じです。それは、分け与えても減ることがないのです。”

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ナイス

良い出会いをいただきました~♪
この本、今日買いに行ってきます!

ワタクシ、最近は何しても幸せなので、
他の方(たとえば占いのクライアントさん)の
「自分は幸せじゃない」、という訴えに、
どう対応してイイのかわからなくなりかけてたんですよ(笑)

生きてるだけでhappyじゃん!ということを、
見失う時ってありますもんね。
そういった状態の方に有効な手段を、
いろいろ探求中です。
限られた時間でも、上を向くきっかけになることを伝えられたら良いなあ♪

◎照蓮さま◎

生きてるだけでHappy! 
素敵ですね~。ついつい忘れがちですが、人生はそれほどシンプルなんですよねi-189

面白そうな本ですね。
近々本屋さんでさがしてみます(^^)
先日、VCとNさんとご飯食べに行きましたよ~。
場所移転したんですよね。
そのうち遊びに行きます。

◎mimiさん◎

なかなかいい本ですよ。“買い”です(笑)
そうなんです。新オフィス、まだ慣れません(笑)
近くにいらっしゃったときは、是非連絡ください!
お茶でも、ランチでも♪

本日本屋さんでチェックしました(^^)まずは一瞬で…の方を購入ですv-119しかしタロちゃんは毎度素敵なお題を提言してくれますが、それに気づく部長もすごいですねv-20

◎牧子さん◎

ブログのテーマ決めるのに使ってるって言ったら、大沼先生に怒られそうですね(笑)
まあ、タロット大学のホームページに、“アイデア開発”として使えるって書いてあるということで~i-235
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。