スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいビジョン

女帝

前回チラッと書いたタロット大学中級コースの『パスワーキング』。

これは、カード1枚1枚と深くつながるために、「想像力」を使ってワークをします。先生が各カードについて、あるストーリーを語るのに合わせて、私たちはそのイメージをなるべく詳細に思い描きます。これを“Creative Visualization(クリエイティブ・ビジュアライゼーション)”と言うそうで、ぼんやりと瞑想状態になるのではなくて、むしろ積極的にイメージを作るというものでした。

ストーリーは与えられますが、細かなディテール(人や物の表情、香り、感情、感覚等)は、自分で創る事になります。

冒頭のカードは、『Ⅲ女帝』。 創造力、アイデア、美、知性、といった意味を持つカードです。ゆったりと椅子に腰掛けた女性の視線は右のほうを見つめています。カモワンタロットでは、右側は「未来」を表します。つまり彼女は、「未来=ビジョン」を見つめているのです。

「ビジョンというのは、本来“美しいもの”です。」と先生は説明されました。「この女性は、視線の先に、美しいもの、つまり、“愛”を見ているのです。」と。
「美」が、なぜ「愛」なのか、と思われるかもしれませんが、たとえば、アフロディーテやヴィーナスが“美と愛の女神”と呼ばれるように、古代から二つの単語は常に同一視されてきたようです。

では、美しいものが「愛」ならば、“美しくないもの”は何なのでしょう。先生は、それは「恐怖」であるとおっしゃっていました。やはり、「愛」の反対語は「恐れ」なのですね。先生は続けます。「“恐れ”からは何も生まれません。」と。

つまり、クリエイティヴィティは、美しいもの(=愛)からしか生まれないのですね。 自分が思い描く“美しい”『想像』が、『創造』を生むのです。

もしも、その『想像』が美しくなければ、それは途端に『妄想』という名の恐怖に姿を変えてしまいます。 そして、『妄想』は、何かを創る代わりに、それを思い描く人の様相を少しずつ醜く崩し始め、本来その人が持つ女帝のような美しさを奪ってしまうのでしょう。

人間に与えられた、「想像する力」をどう使うのか。それが、人生を生きる上で、とても大切な鍵なのではないかと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そうでした

さすがひさみ部長、あの眠気100%誘うお話の中からこの重要な部分をしっかりと読みやすく書いてくださるなんて…感無量ですよ!
女帝の項目にかいておきます(かきかき)

今日は澄奥様先生にスピ部を宣伝してまいりました。先生いわく今週福岡にいるから会いに来て~と(汗)

カードの説明も、もっと落ち着いて聞いていたいのですが、その後のパスワーキングが気になると、何だかあせあせしちゃいます。
未熟者です。。

◎牧子さん◎
そこはなんとか起きてましたよ(笑)
おかげで、パスワーキング中にふと眠りに落ちてしまうことに・・・。
澄奥様先生に宣伝していただくとは、恐れ多いです~。でもぜひ一度お会いしたいなぁi-237

◎ayu♪さん◎

メモとっちゃいけない、と言われながら、メモとっちゃった部分です(笑) 電気消されると、ちょっとあせっちゃいますよねi-229

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。