スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の私

先週の土日は東京にいました。タロット大学の中級コース2回目です。雪降る東京は、とっても寒かったけど、充実した2日間でした。授業の内容は相変わらずディープで、消化するのに時間がかかりそうです。

パスワーキングの他に、今回は、『グノーシス』についての歴史や世界観についての説明がありました。簡単に言うと、グノーシスは、「他力」ではなくて「自力」。「外に求めるのではなくて、自分の内側にあるパワーに気づいてね」っていう教えです。どちらかというと、仏教的思想に近いようです。

あのキアヌ・リーブス主演の映画『マトリックス』も、このグノーシスの思想を盛り込んでいるらしく、いろんな人のブログを読んでいると、主人公ネオはキリストを表してるのだとか。前見たときは意味よくわかんなかったけど、タロット勉強した今ならちょっとは理解できるかも。今週末DVD借りてこよう。

グノーシスは、ギリシャ語で“gnosis”と書くのですが、これは英語の“know”、つまり、知ること=『認識』を意味します。プラトンが用いた言葉で「anamnesis(アナムネシス)」というのがあるそうで、日本語で「想起」と訳されます。人間の魂は不死で、生まれながらにして既に自分の内側に色んな智恵を持っていて、肉体に宿った魂は、この世で経験することを通して、ほんとは知ってるんだけど忘れてしまっている知を思い起こす、という説。グノーシスというのは、これを「認識する」ことなのです。

最近何かと“気づく”ことの大切さを耳にしますが、この「ああ、そうか」がないと、人は成長がないような気がします。よく考えてみたら、人は自分の姿を自分の目で見ることはできなくて、鏡を通した自分しか見たことがないんですよね。「自分がこうだと思っている私」と、「他人から見えてる私」は、おそらく100%一致していないのでしょう。

最近こんなことがありました。Aさんが私に、「Bさんって、ホントに頑固なんですよ」と言ったのですが、その数日後、今度はBさんが私に、「Aさんって、ホントに頑固なんですよ」と同じセリフを言ったのです。つまり、お互いが相手のことを頑固だと思っているのです。相手のことを頑固だと思うということは、自分も譲れないものがある(=頑固な部分がある)からそう思うのだと思うのですが、当の本人達は、自分が頑固だとは気づいていないのです。

私も最近、自分では気づかない口癖を指摘され、それから自分の発っする言葉を意識して聞いていると、出るわ、出るわ、その言葉が。まさかこんなに使っていたとは・・・。無意識とは恐しい

ちょっとグノーシスとはズレましたが、講座を受けて、「外(他者)に求める前に、内(自分)を知る」ことの大切さをひしひしと感じたのです。私は、まだまだ「本当」の私を知らないようです。○十年も生きてきたのにね。

講座中、先生が言っていた次の言葉が印象的でした。

「世の中には、“気づかない”人たちのほうが多いんですよ。」


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほどです!

ひさみさん、こんばんは!
きょうも深い気づきをありがとうございます。
グノーシスのことがよくわかりました!

◎はるちゃんさん◎

こんばんは!
お元気ですか?コメントありがとうございますi-265 最近めっきり寒いので、風邪引かないでくださいね~。春が待ち遠しい・・・。

そうですね~

わたしもはっ!とさせられることばかりです。最近会社のエレベーターは乗るといつも17階でとまります。そして昨日の研究会で17星のようになるためにエゴを捨てなさいと。。諭されました。

今度はゆっくりお茶しましょうね!

◎ぱぴこさん◎

17星、私にとっても憧れの女性です(笑)
まだまだ遠いなぁ~。フラワーエッセンスの力を借りて、寛大な女性目指しますv-282
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。