スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母へのヒーリング

母へのリコネクティブ・ヒーリング。

「周波数」といきなり言っても、おそらく理解できないと思うので、「あのね、“気”みたいなやつ習ってきたから、やってみる?」と中途半端な説明で母に打診してみると、「うん、やってみて。」と返事。毎日のように膝が痛いと言っている母にとっては、ちょっとぐらい怪しいことでも試してみる価値はあるらしい

このヒーリングは「期待を手放す」ことがポイントなので、とりあえず、そこは念を押す。私たちがヒーリングに期待することと、私たちに実際に必要なことは、必ずしも一致していないので、クライアントが抱く「期待」が妨げになるときがあるそうなのです。
「膝が良くなりますように~、とか考えずに、ただどんな感覚があるかだけを気にしててね。」と説明し、ヒーリングを開始。最初の内はあまり反応がなかったのですが、途中からお腹のあたりに手をかざすと、お腹ががゴロゴロと音を立て始めました (お腹が鳴るというのも、レジスターによくある反応だそうです)。その後しばらくすると、瞼や指先がぴくぴくと動きます。母の場合は、あまり大きな動きはありません。

終わってから「どうだった?」と聞くと、
「なんか、変な感じ。なんかこう、細胞が引き締まるような、体が引っ張られるような感覚っていうか・・・。あと、宙に浮くような感じかねぇ。」

レジスターが少なかったので、どうかなと思ったのですが、このコメントを聞いて安心しました。いわゆるスピリチュアルなことにも疎く、ましてやヒーリングなど1度も受けたことのない母の口から「変な感じ」とか「体が引っ張られるような感覚」という表現がでること自体、私にとってはリアルだからです。

実際リコネクティブ・ヒーリングを受けたことのある人なら分かると思いますが、こういった感覚はリコネに特有の感覚のような気がします。

私がこのヒーリングを習った理由の1つは、家族を癒せること。おそらく頭の片隅に、いつも辛そうに階段を上る母の姿があったからかもしれません。ただ、ヒーリングをしていて思ったのは、母の場合、肉体的な痛みよりも、今まで蓄積してきた精神的な痛みに対しての癒しが優先されるのではないだろうか、と感じたのです。そして、もしそれが本当に起こるなら、それだけで、このヒーリングを学んだ価値があると思うのです。

実は私は昔からあまり母と話をすることがありませんでした。いまでもほとんど会話がないかな  だからといって仲が悪いわけではなくて、母からの愛情は十分過ぎるほど感じているし、私も母のことを心配すぎるほど心配しているわけです(本人は気づいてないかもしれませんが)。ただ、それを表現することに慣れていないんですね。優しい言葉をかけてあげることがコッパズカシイというか・・・。私が小さいときから色々と苦労している母の姿を見ているので、子供ながらに「甘える」ということができなくなって、自分の問題は自分で解決しなきゃ、みたいな癖がついてしまったかもしれません。

私がマッサージベッドを買おうと思ったのも、買わなければ、それを言い訳に、母へのヒーリングもせずに済ましてしまうような気がしたからかもしれません。「ベッド買っちゃったわけだから、やります!」という私自身へのコミットメントだったワケです(笑)

「週末にまたやろうね。」と言ったとき、母はうれしそうな顔をしていました。そのときに、昨日のブログで書いた、タロちゃんの3枚目のメッセージの意味が分かったような気がしました。『恋人』のカードは、“エネルギーの交流”とは別に、“母とのコミュニケーション”のことを伝えたかったのではないかと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素敵なコミュニケーション

部長…素敵ですね☆
私もヒーリングできたら、べビは泣きやんでくれるのかしら?笑 陣痛で発狂してたときも『(ヒーリング関係でたけてる方々は)この痛みを癒せれるのかーー!?ぎゃぁーーー』なんて考えたりしてました。必要な痛みなので受け入れる・・という方向が正解のようですが。。。

いばちゃん☆

陣痛は、喜んで受け入れましょう(笑)
ベビちゃん、元気ですねv-294
ベビちゃんには、ヒーリングより何よりママの愛情が一番ですよ~v-290
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。