スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心がいっぱいです。

明日は友人とラフマニノフの映画『ある愛の調べ』を見に行きます。そのせいか、今夜はクラシックモードで、会社から帰ってきてからずっと、いろんなクラシックCDをつまみ聞き。

今日は思ったように仕事がはかどらず、不完全燃焼で帰ってきたせいか、ストレスもたまり気味。そんなときにカラダが求めるのはベートーヴェンの第9。年末にお馴染みの曲ですが、テレビで流れるのは決まって最後の合唱の部分。でも第9は是非とも第一楽章から通しで聴いて欲しい曲。導入部分から、ゾクゾクします。かなりカッコイイです。かなり。

この曲でおススメするCDはバースタインとウィーンフィルのこのCD
第9

波打つような音が、体中にまとわりつきます。凄まじいほどのエネルギーです。そして最終楽章の合唱の部分は、本当にココロが震えてしまいます。クラシックなんて眠くなる!という方が聴いたら、その迫力にびっくりするはずです。逆に興奮して眠れなくなります。

ストレスのあるときとか、なんだか冴えない気分のときにこの曲を聴くと、聴き終わる頃には感動で、心がいっぱいになります。魂が、喜んでいるのがわかります。

音楽にはそのくらい力があります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。