スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大なオレンジの花

今日、受講中のフラワーエッセンス講座の3回目(メタレベル3)の添削が送られてきました。毎回提出したワークシートに対して丁寧に担当プラクティショナーの方が返信をしてくれます。

読み進めると、彼女からの問いが。

「巨大なオレンジ色の花が空に浮かんでいる夢はとても興味深いですね。その後、この夢について何か思い当たることがあったでしょうか?」

ああ、そうか。私はそんな夢を見ていたのを思い出した。見たときは、あまりにもその夢がリアルで生々しく鮮明だったので、目覚めたときはとても印象に残っていましたが、日が経つにつれてすっかり忘れていたのです。

何か思い当たること・・・。その夢は、今でもハッキリと思い出せます。鮮やかなオレンジ色の巨大な花が空に浮かんでいました。それは、異様にデカく、シイタケのように肉厚で、巨大な生き物のようにそこに存在し、「生」を感じさせるイキイキとしたエネルギーを放っていました。私は頭上のそれを、テーマパークのような遊園地のような所に立って見上げていたのです。

オレンジ色の花・・・遊園地・・・・・・・「ハッ
もしかしてあの花は・・・。私はすぐにPCを立ち上げて検索してみた。それは『ジニア』という言葉。そう。つい最近、このブログで紹介したエッセンスの花の名前です。

熱帯花図鑑というサイトで見つけた写真↓
『熱帯花図鑑』
でかくしたのがこの写真。夢で見たのはこっちのイメージに近い↓
『熱帯花図鑑』

そ、そっくりだー。夢の中の花はもっと肉厚だったけど、色はまさしくこの色。

このエッセンスを飲み始めた理由は、ブログにも書いたように、メタレベル5の“創造性”の段階に沿って、「子供の心を取り戻す」をテーマに選んだため。そのときは、この夢との関連性には気づきませんでした。何故なら、テキストとして使っている「FESフラワーエッセンスハンドブック」に載っているジニアの写真の花びらの色は、もっと朱色(赤)に近い色だったからです。夢の中で見た色は、上のサイトのようなオレンジ。

ジニアは、「人生とは笑いと遊びに満ちた楽しいもの」で、決して苦しく重いものではないことを教えてくれます。夢の中の「遊園地」は、“子供の心”の象徴だったのかもしれません。そして、花から感じたイキイキとしたエネルギーは、子供の頃に感じた躍動感。

プラクティショナーさんのコメントの中で、こんなことが書いてありました。

“フラワーエッセンス療法が進んでいきますと仕事を変えたり、生活そのもののスタイルを変えたりすることがよくあります。とても自然に。きっと自分の本質からの声がシンプルに聞こえてくるのでしょう。「あなたは、何がしたいの?」「今のままでいいの?」といったメッセージを伴って。”

夢の中で見た巨大なオレンジ色の花は、私の本質からのメッセージだったのかもしれません。「ジニア」を飲み始めてから2週間近くになりますが、今までつまらないと思っていたことにも楽しみを見つけられるようになりました。それはまるで、子供の頃、毎日通る通学路の帰り道に、偶然小さなてんとう虫を見つけたときのような喜びに似ているのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。