スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシック音楽の癒し

私とクラシック音楽の出会いは8年程前のこと。
仕事でクラシックCDセットのサンプルを聞いたのがきっかけでした。

それまで、ロック好き、外タレ好きだった私は、クラシック音楽なんて全然無理!と思っていたのですが、蓋を開けてみたら・・・食わず嫌いでしたね。

ハマリました。今では、クラシック音楽は生活の一部。
その中でも今日は特にお気に入りの曲のご紹介です。
オススメCDもいっしょにどうぞ☆

サラ・ブライトマン「クラシックス アヴェ・マリア」
この人の高音スゴイです。どっから声出してるのーっていう感じです。
4曲目の"Anytime,Anywhere"がいい!Time to say Good byも有名ですね。
sarah.jpg

スラヴァ「Laudate」
男性とは思えない透き通った声。
特にこのCDは、ミサ曲を集めたもので、かなりスピな気分になれます。
slava.jpg

Accentus Transcriptions
バーバーや、マーラーなど癒しの名曲にヴォーカルをつけたものです。ぜ~んぶヒーリングです。超癒されます。
B0001NNL0C.01._SCMZZZZZZZ_.jpg


バッハ「マタイ受難曲」
無人島へ1枚だけ持っていけるとしたら、迷わずこれを選びます。
3時間ぐらいかかるバッハの超大作です。疲れたとき、落ち込んでるとき、(悪いことしたとき?)に聞くと、歪んだ細胞が元に戻るようで、
しばらく聞いた後(さすがに全部は聞けません)は、子供のようにぐっすり眠れます(もちろん涙することも・・・)。これは抜粋版です。


ベートーヴェン「交響曲第9番」
年末によくTV流れてるのは最後の楽章の合唱の部分ですが、この曲は、実は第一楽章から超カッコいいんです。最初から最後まで息をつくのを忘れるくらい感動の連続です。とにかく元気になります。これは巨匠フルトヴェングラーの超名盤です。

●ブラームス「交響曲第3番 第3楽章」
この曲の第3楽章を聞いた時に、初めて聞いたにも関わらず、何故か懐かしくて、涙が止まりませんでした。今でも聞くとウルウルします。

モーツァルト「レクイエム」
モーツァルトは苦手なんですが、この曲は別格です。モーツァルトはこの曲の中の「ラクリモーザ」を書いているときに亡くなりました。この「ラクリモーザ」は切なく美しい曲です。

結局、泣ける曲ばっかり(--;)

でも、涙はカラダにいいもんね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

部長の幅広い知識には感服いたします。v-14
アタシにはみんなにお奨めできるような知識がないけど、興味をもって取り組んだことはみんなにお知らせしていきたいです!v-25

年の功です!
私もみんなの好奇心や行動力に触発されてます☆
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。