スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリートは瞑想する

『宇宙とつながる成功習慣』。
ワシントンDCにある世界銀行で人事カウンセラーとして働いていた中野裕弓さんという方が書いた本です。

タイトル的に、スピ棚に置いてそうな本ですが、私がこれを見つけたのは、本屋のビジネス書のセクション。その内容は、仕事に大切な、集中力・企画力・発想力を高めるのに役立つものとして、簡単な瞑想法が紹介されています。

欧米ではエリートビジネスマンで瞑想をやっている人が多いそうで、世界銀行にも「瞑想クラブ」というのがあったらしい。日本でも、京セラの創業者の稲盛和夫さんや、ソニー創業者のひとり、井深大さんといった方が瞑想を経験しているのだとか。

エリートは瞑想する。なぜか?
忙しいビジネスマン達は、瞑想が効率よくインテリジェンスな自分の可能性を引き出せることを知っているからなのだそうだ。忙しい人ほど、自分を見つめる時間を取らないと、精神的なバランスが取れなくなり、判断力が失われてしまう。著者は、「忙しい、忙しい」と言う人こそ、自分と毎日アポイントを取る時間が必要と言います。集中力を生み、時代の流れを読み取る力を生み、冷静な判断力を生むのに瞑想は最適なのです。

著書曰く、瞑想には下記のような効果があるそうです。

・時間の質が変わる
・仕事の効率が驚くほど上がる
・集中力が増す
・物事に動じなくなる
・感情に振り回されなくなる
・迷いがなくなる
・自分らしくなれる
・人間関係が好転する
・シンクロニシティが増える
・パラダイムシフトが起こる


瞑想と言うと何か難しいもののように思われますが、この本で紹介されているのは10分ほど目を閉じてリラックスしたり、歩きながら行うウォーキング・メディテーションなど簡単なものばかり。

私も先週から自分とアポ取る時間を持ち始めました。

するとどうでしょう。ある日こんなことがありました。

まず、うちのオフィスが入っているビルのエレベーター。いつもはかなりの時間待たされたり、来たと思ったら人がワンサカ乗っていて乗れなかったり、乗れたと思ったら各階に止まるなど、かなりイライラの原因となっている。ところがその日、私がエレベーターホールに着いた途端、エレベーターのドアが「待ってました」とばかりに開き、おまけに誰も乗っておらず、私一人で余裕のスペース。それだけでも驚きなのに、オフィスのある14階からB2階までノンストップで到着。帰りも待たされることなくエレベーターのドアが開く。まるで「私のためのエレベーター」状態である。

また仕事の帰りに本屋に行くと、とっても美味しそうなカレーの写真が載った雑誌が並んでいて、「超カレー食べたい」と、私の頭の中はすっかりカレーモード。そして駅から家にマイ自転車をこぎこぎしているときに、何やらインドの香りが漂ったような気がした。ま、まさか!と思って家に着くと、キッチンにはカレーが出来上がっていた。

こ、これが瞑想効果なのね! 

著書の中野さんは、あとがきでこう書いていました。

“私にとって瞑想とは精神的な世界に遊ぶものではなく、自分の現実の中でしっかり結果を出し、手ごたえをくれるものです。”

いまどき、「瞑想=精神世界で修行する人のためのもの」、という図式を描いている人は古臭い。世界のエリートたちは、自分のポテンシャルを信じ、自分を高めるためには瞑想を取り入れることさえ進んで実行する、いわゆる自己管理能力の高い人たちなのだ。

瞑想は、やったもん勝ちである。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

勉強になりますね

部長さん相変わらず面白い本を読まれてますね~(^^)
それに実践されて早くも結果が出てるなんてすごいです!
自分のための世界だって意識をとりもどすんでしょうかね。大切な観点だなって思います。


瞑想って、実は私ちょっと怖いんです…戻ってこれなくなりそうで、しかも無呼吸になること多いんですよ~。。一回ぶっ飛んだことがあって、なんだかそこは真空でした(笑)

ぱぴこさん

ぱぴこさん、ぶっ飛んだんですかi-198 

どうも最近、瞑想系の本に目が行くのですi-179 いつも3日坊主で終わってしまうのですが、今回は頑張って続けてみようと、大決意です(笑)

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。