スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右脳生活始めよう

またまた本のご紹介です

『夢を必ず実現する「右脳生活」法』。七田チャイルドアカデミー校長の七田眞博士の本です。毎日通勤時間が片道1時間ほどあるので、こういう小さいサイズの文庫本はよく買います。この本に目が行ったのは、以前このブログで書いた夢の内容が引っかかっていたからでしょう。

「もっと右脳を使いなさい。」

左脳しか使えない人は、その能力の3パーセントしか引き出せない。残りの97パーセントは眠ったまま・・・。これからの時代を生き抜くためには、右脳を開発し、この97%のいくらかでも目覚めさせること。最近流行りの「夢の実現」や「引き寄せ」も、この右脳の力を利用したもの。

それは何度となく、読んだり聞いたりしてるけど、では、右脳って、どうやって使えばいいんだ、と思っていたので、買ってみることにした。
著者いわく、右脳を働かせるためには、「左脳から右脳に切り替える手続き」とトレーニングが必要。それは、

1)瞑想
2)呼吸
3)イメージ


の3つの手続きと、瞑想トレーニング

これをやるだけで、あっという間に右脳が開き、さまざまな能力を身につける人がいるそうだ。その中でも「瞑想」は不可欠。瞑想なしには右脳の意識に入ることはできないそうです。

次に「呼吸」ですが、七田さんおススメは、“丹田呼吸”と呼ばれるもの。その方法はとっても簡単です。

1)下腹をへこませながら、ゆっくり口から息を吐く(8秒)
2)静かに鼻から息を吸いながら下腹を膨らます(8秒)
3)息を止め、丹田に息を落とし込み、下腹を大きく膨らます(8秒)


このとき、息を吐くときは、体中の悪い物が出て行くイメージ、息を吸うときは、宇宙のエネルギーが入ってくるイメージ、息を止めるときは、全身が光のエネルギーで満ちるイメージで行います。

この呼吸が、右脳の世界に導いてくれる。特に左脳の勝った人は、これを20回、30回と繰り返す。純粋な子供なら数回で十分だが、“アラフォー”の私はかなり頭が固いに違いない、というわけで、30回やってみた。

そうすると、まず頭がボーッとしてきます。しばらくすると、眉と眉の間のいわゆる『第3の眼』と言われる部分に意識が集中してくるような感覚がしてきます。目を開けて時計を見ると、すでに15分ほど経っていました。まあ、8秒 x 3 x 30回 = 12分くらいはかかりますね。

でも、呼吸に集中するので、ただ目を閉じているだけの瞑想が苦手な人には、とっかかりやすいかもしれません。私もすでに、この丹田呼吸法をやり始めて1週間程になりますが、無理なく続けられています。

ところが、この呼吸法をやると、途端に眠くなります。先日も会社の帰りの電車の中で、眠ったフリして丹田呼吸をしていたら、知らない間に眠りに落ちていて、気がついたら自分が降りる駅の2つ先で目が覚めました。「ここはどこ?」状態です 今の会社に10年間通っていますが、乗り過ごすというのは、この10年で2回目。かなり久しぶりです。

著者曰く、左脳の勝った人は、この傾向があるらしいですね。
呼吸法をしていると、次第に右脳の意識であるアルファ波やシータ波レベルに変わっていくのですが、このシータ波というのは睡眠中に夢を見ているときの脳波。左脳の勝った人は、このシータ波レベルで意識を保つのが難しく、寝てしまうそうなのです。そうすると、トレーニングにならないので、椅子などに座ったり、眠くならない時間を使って、意識を保つ工夫も必要です。

そうか、私はかなり左脳派らしい。どうりで、「もっと右脳を使いなさい」と言われるわけだ。というわけで、前回紹介した「すごい実行力」の習慣化のチカラを利用して、右脳革命計画を立てることにしました。その方法は、またご紹介します

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぎょ。良いことを聞きました。
瞑想したり、セルフヒーリングしたりすると、かっきり15分で眠りに落ちてしまうんです。
(普段は野比のび太並みの入眠速度です)
「それは癒されるべきところがまだまだあるからよ」と、もっともらしいこと(?)を言われたことがあり、そんなもんかねえと思っていましたが、左脳人間説の方がしっくりきます!右脳活性化かぁ…右目に眼帯して生活しようかな(笑)

◎照蓮さん◎

照蓮さんも寝ちゃいますか(笑)
私もただでさえ、横になったらいつでも眠れる状態なので、メディテとかしちゃうと、途端にマドロミ状態です。右目に眼帯・・・なるほど、左目と右脳はつながっているんですよね。でも、危ないのでウインクぐらいにしておきましょう(笑)
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。