スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドバンスコース

フラワーエッセンスのアドバンスコース用教材が届きました。

テキストと一緒に同封されていた分厚い本は、『フラワーエッセンス・レパートリー』というもの。400ページ以上あり、3,200項目の心の状態から最適なエッセンスが選べるように作られている、結構本格的な本です。

この講座では、バッチとFESのエッセンスについて学びます。何千種類もあると言われるエッセンスの中から、私がパッチとFESを選んだ理由は、古典的エッセンスであり、家庭や専門家によるヘルスケアの場で使用されているという実績(バッチ)と、十分な研究・実証データによる科学的アプローチがとられている(FES)から。特にFESは、リサーチ段階のエッセンスについては、実証データが集積されて定義が確認されるまで発表しない方針を取っているという点で信頼できます。

私はどうやら、『王道』『古典』『クラシック』『伝統』『本物』『歴史』、という言葉に弱いらしい・・・。タロットしかりです。

中をつまみ読みしていると、”アルケミー”とか“薔薇十字団”という言葉が出てきます。タロットの歴史でも馴染みのあるこれらの言葉。人間の精神的成長を語るときには避けて通れない言葉なのでしょう。『魂の成長』を目的としているタロットとフラワーエッセンス。どちらも、古代から存在する深遠な智慧に触れることができるということが、私にとっては何より魅力的なのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いいなぁ(^^)

アドバンスクラスってより深められそうでうらやましい~!
私もそろそろ次の段階へ挑戦したいところです~!!

それにしても、 、『王道』『古典』『クラシック』『伝統』『本物』『歴史』という言葉に弱いってわかる気がします。魅力的ですよね。

「本当のことが知りたい」って気持ちがあって、私もこれらの言葉に弱いです(^^;)



ぱぴこさん

アドバンスの内容は、ベーシックに引き続き、結構自分の過去を思い出さないといけないので、テキストの中身見たときは「あ~、またか~i-239」という感じですが、避けては通れないんだろうな、ということで観念しています(^^;)

「本当のことが知りたい」っていう気持ち、わかります。真実は隠れていることが多いですからね(笑)

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。