スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値ある時間

今日の午後は知人とお茶をしに出かけました。滋賀からやってくるその人との待ち合わせの時間は14時半。ところが待ち合わせの時間に「今、京都にいます。」の電話が。なんと、乗る電車を間違えたらしい。15時には名古屋に着くというので、空いた30分を使って近くの本屋へ。何か良いお茶所はないかとタウン誌で見つけた場所がここ↓ 『KAKO三蔵店』

200810251818000.jpg初めて行ったのですが、20年続く老舗のコーヒーショップらしく、店内はアンティーク調で静かにジャズ音楽が流れ、なんだか懐かしい感じの空間だった。私はコーヒーや紅茶が大好きで、それを飲む場所もこだわりたいタイプだったりする。それで今日みたいな落ち着く場所を見つけたりすると、ほんとにホッとする。結局話し込んで3時間くらいいたのですが、追い出される雰囲気もなく、店員は馴染みのお客らしい人と会話を楽しんでいる。一人で来るお客さんが多く、新聞片手にコーヒーを飲んでいるその姿から、常連客らしいことがわかる。淹れたてのコーヒーを飲みながら休日の自分の時間を過ごす、そんなゆったりとした空間が心地よい。店の中の小物も、無造作にカウンターに置いてあるのだけど、ちょっと暗めのライティングに照らされながらも主張するわけでなく、ちゃんとそこになじんでいる。
200810251818001.jpgメニューを見ると『カイザーパン』というのがあって、バター付きのトーストにしてもらった。これがモチモチしていてとても美味しい。頼む前に、「カイザーパンでなんですか?」と尋ねると、「フランスのパンで、十字の模様が入ってるんです。」と若い女の子が答えたが、家に帰って調べると、どうやらドイツ系のパンらしい(笑) 『皇帝』の意味がある“Kaiser”と書くのだそう。コーヒーも一杯の値段で何杯でもおかわりできる。だけど、こういう心地良い空間を提供してもらうと、コーヒー1杯で長居は申し訳ないなと思い、バナナチーズケーキとアールグレイの紅茶を頼む。

私は良いサービスや心地よい時間を与えられると、そこにもっとお金を払いたくなる。ギブ&テイクではないけれど、やっぱり、価値のあるものにはそれに相応しいだけをお返しするという宇宙の法則を思い出す。昨日もこんなことがあった。

今週は色々あったので、自分にひと時の癒しをと思い、ボディマッサージを予約した。オイルマッサージなので、パンツ一枚になるのですが、マッサージするときは、そのパンツをさらに尾てい骨あたりまで下ろすのでちょっと恥ずかしい。 ほとんど無防備な状態で寝転がっているのだけど、ヒーリングミュージックとオイルの香りとプラクティショナーの方の手わざ?で次第に緊張がほぐれていく。

30分のマッサージだったけど、「目や頭がお疲れなら頭のツボを刺激するコースもオススメですから是非次回お試しください。」と言われ、受けた心地よさに対してのお礼ではないけれど、もう少しここのお店の売上に貢献したいな、と思い、その日に30分延長してもらった。その名も「脳活性頭つぼ健康法」。これが超がつくほど気持ちいい。パソコンとかずっとやっていると、人間の頭の皮膚ははどんどん固くなっていくらしく、それをほぐしていくのだそうだ。

結局、予定より多く使うことになったけど、そこで得られる時間はそれ以上の価値がある。以前誰かから聞いた話だけど、美容師とか、手を使う仕事をしている人の手のひらからは強いエネルギーが出やすくなるのだそうだ。マッサージで気持ちよいというのはもちろんだけど、彼らから出ているエネルギーが、なお一層癒してくれている感覚がする。だから、ときどき、思い出したように行ってしまうのかもしれない。

今日行った『KAKO三蔵店』も、もう一度行ってみたいお店のひとつになった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。