スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5つの資質

マーカス・バッキンガムと ドナルド・O・クリフトンという人が書いた、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」 という本を読みました。

弱点を克服することよりも、自分にとっての強みである才能を活かしたほうが無駄がない、という内容のもので、才能にかかわる34の資質が紹介されています。

人にはそれぞれこれらの資質のうち優位なものと優位でないものがあるようで、本の裏面に印刷されているIDナンバーを使って、 Web 上で「ストレングスファインダー(じぶんの強みがなんなのかを知るテスト)」を受けることができます(1冊あたり1回限定です)。

本書では、5つとも同じ資質を持つ人はいないに等しい(5つの資質の組み合わせは3,300万通り以上あり、まったく同じ資質を持つ人に出会う可能性は限りなくゼロに近い)と書かれています。

早速テストを受けてみてわかった私の「上位5つの資質」。
以下、強い順で、それぞれの説明からその特徴を簡単に抜粋してみました。

1)運命思考

⇒精神性を重んじる傾向があり、それが強い信念になっている。偶然に起こることはひとつもないと思ってる。人々が互いに結びついていることを、心底から確信している。

2)学習欲
⇒学ぶことが大好き。いつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれる。内容や結果よりもプロセスが刺激的。

3)内省
⇒考えることが好き。自分自身にいろいろな質問を投げかけ、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討する。

4)収集心
⇒知りたがり屋。いろいろなものに好奇心を覚える。世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的。

5)共感性
⇒周囲の人の感情を察することができる。彼らが感じていることを、まるで自分自身の気持ちであるかのように感じることができる。本能的に彼らの眼で世の中を見ることができ、彼らの見方を理解できる。

ちなみに、34の資質はこちら↓

アレンジ 、運命志向、回復志向、学習欲、活発性、共感性、競争性、規律性、原点思考、公平性 、個別化、コミュニケーション、 最上志向、自我、自己確信、社交性、収集心、指令性、慎重さ 、信念、親密性、成長促進、責任感、 戦略性、達成欲、着想、調和性、適応性、内省、分析思考、包含 、ポジティブ、未来志向、目標志向

「資質」というのは、その人にとっての「才能」になるのですが、著者は「才能」のことを、“無意識に繰り返される思考、感情、行動のパターン”と定義しています。「資質は一生を通じて変わることはない」ということなので、「知識」や「技術」を身につけたとしても、基本はこれらの自分の「資質」を活かすことになります。

34の資質から見ると、やっぱり私に当てはまるのは上の5つのような気がします。

昨日、会社で組織変更の発表があり、これまでのトレーニングのセクションと兼務で、新たなポストを与えられることになりました。内心、「あ~、こんな所まで来てしまった(恐)。もう降りられないんだろうなぁ。」という気持ちと、「ここを超えないと、成長(広がり)はないんだろうなぁ。」という気持ちが入り混じり、この連休中に心の整理をしているところです。

新しい業務で、私の5つの資質をうまく活かしていけたらと思います。『運命思考』が強い私としては、「偶然に起こることはひとつもない」ということで・・・。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。