スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップで行こう

200903282317000.jpg久々にタロットの話題です。会社の組織変更で4月から自分自身、ポジションに変化があるので、「今後、どういった価値観を持って、そこで働く人々と接していけばよいのか?」という質問で占ってみました。

質問の結論は真ん中のカード『ソードA逆』。ソードのAは「正しく使うべき力」を意味するのですが、それが逆位置なので、その力を間違って使ってしまうことを危惧しています。つまり、「剣を持って暴走しないでね。」というタロちゃんからのメッセージ。

うっ、見抜かれている(汗)。何故なら、なんとなく頭の中で、「ちょっと厳しく行こうかなぁ」なんて考えていたのです・・・。

で、なぜ『ソードA逆』なのかというと、その理由がその下にあるカード『バトンのペイジ』。彼らはまだまだ「バトン力」が足りないのだとタロちゃんは言う。仕事に対しては前向きなのだけど、社会経験も浅かったりする。そんな相手に無理やり剣でこじ開けるようなことをしても相手を傷つけるだけ。カードを見ても、子供に向かって鋭い剣を落とそうとしている無謀な絵になっている。

そこでまずは、『カップA逆』と『カップ3』で行きなさい、とタロちゃんからのアドバイス。
カップ=気持ちや思いやりが大事。厳しさを求めるソードよりも、カップで行きなさい、というのです。『カップ3』は、楽しさが生産性につながることを、『カップA逆』は純粋な愛情を形にすることを表しています。

ソードにも「情」はあるのだけど、どちらかというと“集中的な強い想い”という感じで、下手をすると相手を辟易させてしまうことも。それに対してカップの情は、もっと大らかで楽観的。強引に相手を動かそうとするよりも、力抜いてね、ということのようです。

ここ最近、仕事のことを占うと、必ずこの『カップA逆』が出てきます。今後仕事をしていく上で、私にとって忘れてはいけないエネルギーなのかもしれません。

やっぱり、これの一つ前の記事で書いたエッセンス達が必要だなぁ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。