スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケルを偲んで

mj.jpgマイケル・ジャクソンのニュースを聞いたとき、実はそれ程ショックでもなく、「ああ、そうか」という感じだったのですが、昨日ふと、彼の音楽が聴きたくなった。そういえば、確かベスト版CDのようなものが家にあったはず、とCD棚をごそごそ探すと、出てきたのが写真の『HISTORY』という2枚組のもの。ちなみにこのCD。“ヒストリー”を“HIS STORY(彼の物語)”にかけてあるっぽい。

説明書が英語で書かれているので、多分ニュージーランドにいる頃に買ったのだろう。何故買ったのかも覚えていない。特にファンというわけでもなかったけど、当時の「スリラー」を見たときは、やはり普通にドギモを抜かれたものである。こういう音楽もあるのだと、音楽=エンターテイメント(人を楽しませるもの)、というのを実感させてくれたスーパースターの一人には間違いない。

きっと今頃、世界中で、何十万、何百万という人が私と同じようにマイケルのCDを引っ張り出してきて聴いてるのかもしれないと、改めて彼が人々に与えた影響力の大きさを想像してみた。

懐かしいな、と思いながら聴いていて、2枚目もあと2曲というところで、10年前には気づかなかった曲に思わず涙した。「LITTLE SUSIE」というその曲は、結構な暗い歌詞なのですが、そのとき半分眠りかけていた私の胸をえぐるように、マイケルの優しくて哀しい歌声が聞こえてきて、気がつくと、ボロボロと涙がこぼれてくるではないか。なんか胸がザワザワするような変な気分になりながら眠りにつくと、案の定、嫌な夢をたくさん見た。そのせいか、何度も寝返りを打って、挙句の果てに今朝寝坊してしまった(--;)

気をつけないと、“引っぱられてしまう”曲です。明日は寝坊しないようにしよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。