スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病み上がりですが

今週は月~水曜と出張で札幌に。

ところが、帰りの飛行機に乗ったあたりからカラダが熱っぽく、ダルさで超眠い。「まさか、インフルエンザでは!?」と不安になり、今日は会社を休んで検査をしてもらいに病院に。鼻の奥深くまで細長い綿棒を入れられ、「いや~っ」と心の中で叫ぶ。終わったときにはあまりの鼻心地の悪さに、左目の端から涙がツーっと流れ落ちていた。

結果は陰性で一安心。半日寝たら大分良くなり、19時くらいからムクムク起きて、テレビをつけると、『本当にスゴイ!占い師』という特番をやっていた。

巷で噂の占い師たちの紹介。結構タロットカードを使う人達が多くびっくり。絵柄を見ているとほとんどがウェイト版を使っていたけどね。その中で、昔化学者をやっていて、あらゆる占いを疑ってそれを暴く為に研究をしていたけど、タロットだけは、唯一否定できなかったという男性が登場していて、「やっぱりタロットはすごいでしょ。」と一人で頷く。

それにしても、占い師ってつくづくカウンセラーだなぁ、と思ってしまった。相手にストレートに言葉をかけることもあれば、優しく励ますこともあり。泣き出す相談者にタイミング良くティッシュを差し出すあたり、慣れたものである。相談者も、知らない相手だからこそ、「実は・・・」と、自分が抱える秘密を語りだす。相談者からしてみたら、誰も知らない自分の心の内を見抜いてしまう(ようにみえる)占い師は、ある種特別な存在なのでしょう。

だからこそ、気をつけなきゃいけないと思う。下手をすると、そんな相談者をコントロールしてしまう占い師に転じてしまう恐れがあるから。相手に、自分に依存させてしまったら本末転倒である。本人が、その問題を最終的には「自分で解決できる」よう導いていくのが本来の占い師の姿だと思うのです。

さて、話は変わって、またテレビの話。22時からNHKでやってた『ソクラテスの人事』という番組を途中から観ていたら、「世界が明日滅びてしまうということをあなただけが知っています。そのときあなたはどうしますか?」というお題が出ていた。講談社の人事担当者が出した問題。

「う~ん」と想像してみて、結局思いついた答えが、「世界のためにただ祈る」。人間って、自分が本当の危機に瀕したときに、素直に人に感謝できるのではないかしら、と考えた。そして、「祈る」という行為は、誰にでも与えられている本能的なものだと思うので、最後は何かしら大きな存在に祈ってしまうんである。

そんな私の回答と同じだったのが、江守徹さん。彼も、「今まで自分が生きてきたことに感謝したい」と言っていた。そんな彼を、講談社は「採用」。私も講談社入れるかも(笑)

そろそろ0時。病み上がりだから今日はもう寝ます。明日は会社行けるかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

部長、お休みだったんですね?もう大丈夫ですか?
連休前、仕事は山積みかもですが、無理だけは
しないでくださいよー。

ワタシは一足先に連休に入ります♪
上海へひとっとび。複雑に入り組んだ(笑)現実から
少し離れて、楽しんできます。

連休明けたら久々のスピ部会ですよーっ☆
お大事にっ!

もっちー☆

いよいよ上海ですね!
うらやまぴー。楽しんできてくださいませi-184

スピ部会、楽しみだよ~i-237
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。