スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーザンの歌声に

シルバーウィークも最終日。連休中は「書きたい」モードがフツフツと湧いていて、珍しく、続けてブログアップしています。

昨日だったか、朝起きたら「スッキリ!!」という番組で、スーザン・ボイルのアルバムの話題をやっていました。知らない人のために、スーザン・ボイルという人は、イギリスの素人オーディション番組で、その冴えない感じの見かけからは想像できない素晴らしい歌声を披露し、一躍有名になった女性です。

その彼女の初のカバーアルバムが11月25日に発売されるということで、既に予約殺到。番組ではその中の一曲、「Cry Me a River」という曲を流していました。私の好きな曲、だったせいもあるのですが、何故かその歌声を聴いて涙がツーと頬を伝う。歳をとると涙もろくなるとも言いますが、私はきっとこれは、朝起きがけに聴いてしまったからだと思っています。

こっからちょっとスピですが・・・、

朝起きた時というのは、魂がとってもピュアな状態。人間の魂は、寝ている間、ボディを離れてあちらの世界を旅すると言います。その間、魂には良いエネルギーが与えられ、肉体に戻った直後は、比較的、ピュアな魂になっていると感じます。そんな状態のときは、エネルギーが敏感になっているので、ちょっとした美しい音楽にもすぐに感動するワケです。

人間の世界に戻ってくると、いろんなネガティブな情報や何やらで、自分がどんどんインピュア(impure)になっていくわけで、そのたびにベイビーマリリンの顔を見て、ピュアな心を思い出します。そうだ、タロットに聞いてみよう。

「純粋な魂をキープするためにはどうしたらいいの?」

tamashi.jpg出たカードは、『魔術師』&『カップ10』。 『魔術師』についている数字の「Ⅰ」は「物事の始まり」を表すのだけど、「それはまだ何者でもない」という意味と、だから、まだ「何者でもなれる」というメッセージがあります。宇宙空間にポツンと現れた「点」が『魔術師』。宇宙で生まれた魂が地上に降り立って、「人生」という名の旅を始める瞬間。

そのときの魔術師の気持ちが『カップ10』。「自分はなりたい者になれるのだ」という信頼。好奇心に満ち、新しい一歩を踏み出そうとするときのあのワクワクした気持ち。そんな「魔術師」の気持ちを常に思い出せばいい、というタロットからのメッセージ。

スーザン・ボイルの「Cry me a river」。顔と声のギャップがすごいけど、彼女も、ピュアな魂の持ち主に違いない。この曲は、やっぱり夜聴くのがしっくりきます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。