スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情が大事

何故か全身、筋肉痛です。
金曜日は東京出張で、とある大企業を訪問。総理官邸と国会議事堂を見下ろすビルの中にある受付フロアは所々に警備員が立ち並び、何台かあるエレベーターは5畳というデカさ。おのぼりさんに見えないように、心の中で「すご~い」と叫ぶ。

さて、先日会社で軽い人事異動と組織変更の発表があり、私は上司が変わっただけで、特に異動の対象にならなかったのだけど、ここ最近モチベーションが下がっていて、これからどうしようかとボンヤリ考える始末。やる気を回復せねば、ということで、タロットに聞いてみた。

「再びやる気を取り戻して仕事をするために、どうしたら良いか?」

出た答えはこれ↓
shigoto.jpg

まず目が行くのは、「結果」の位置にある『カップクイーン』。『カップのクイーン』で行きなさい、というタロットの声。そして、そのためには、敢えて『ソードクイーン逆』で良い、と言うのだ。

今日はオンラインレッスンの日だったので、先生にも展開を見てもらってリーディングのコツを聞いてみた。先生のリーディングによると・・・

“カップクイーンになるためには、ソードクイーン逆なくらい、仕事や恋愛に対して「思い入れ」や「情」を持ったほうがいい、ということですね。自分のエネルギーにブレーキをかけず、多少周りの人に迷惑をかけたとしても何かに打ち込むことでエネルギーを得ることが大事だということです。そのくらいエネルギーを爆発させるってことですね。『ソードA逆』と『バトンペイジ逆』が並んでいますが、ここにもメッセージがあって、もしかしたら、恋愛でも仕事でも、自己嫌悪になるくらいでもいい、ということかもしれない。今、○○さんは、なんとか上に上がろうとあがいているけど、そこへ行く過程のなかで、損得を考えるのではなく、それが無駄な時間のように思えても、まず、下に向かって、下がるとこまで下がってみる、というのが必要なのかもしれない。

二人のクイーンが並んでいるけど、ふたりとも、「情」を大事にするカップとソードだということにもヒントがあります。今は理屈ではなく、情やハートを大事にするということです。そして、「障害」の位置に『審判』が来ているのが象徴的です。これは、運命を気にしすぎてはいけない、ということです。自分の意図に反して物事が進んでいくように見えるけど、上司が誰であろうとも、あるいは周りがどう変わろうとも、自分ができることをしなさい、自分が一生懸命になれるものを見つけなさい、というメッセージです。だから、○○さんにとっては、ソードクイーンの逆くらいがちょうどいい。そうすることで、○○さんの中のカップクイーンが引き出されていくということです。”


ふ、深い! 確かに理屈や損得を表すコインのスートは1枚も出てなくて、情を大事にするカップとソードが7枚出ているけど、『ソードA逆』と『バトンペイジ逆』をこんな風にポジティブに解釈するあたり、目からウロコ。なおかつ、いつも感情を出さず、頭で考えてしまう私の状況を見抜いてしまう先生のスゴサに改めて感服してしまうのだ。あー、私ってまだまだだ。

最初の一枚に『カップ8逆』が出ているから、今はトンネルの中でも、そのうち“明ける”から、それほど心配しなくてもいいのかもしれないけど、私にとっての「パッション(情)」を意識していこう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。