スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊かであるために

先週は、とても長く感じた1週間。肉体的にも疲れが溜まっていたのか、瞳も充血し、いつもにも増して肩こり。今日はたっぷり昼寝して、やっとエネルギーを取り戻してきた感じ。 そこで、しばらく触っていなかったタロットを取り出す。師匠曰く、「3日タロットに触れなかったら腕が落ちる」、というわけで、毎日些細なことでもいいから占ってみることが大事。

いつも、仕事運とか恋愛運とかを占っているけど、今日はちょっと違うことを聞いてみようと思い、思いついた質問。『心豊かであるためには、どうしたらよいか?』  タロットは、未来を占うことだけに使うのではなく、ひとつの事柄や疑問について内省したいときにも使える便利なツール。

yutaka.jpg出たカードは、「コイン6」と「コイン5」。豊かさについて聞いて、物質を表す「コイン」が出るのも面白い。まず、質問に対しての直接的な答えが「コイン6」。まさに、「分かち合い」や「共有」を意味するカード。「あなたの周りの人々に、あなたが持っているものを分け与えることが、心の豊かさにつながる」とカードは言う。

昔読んだスピ本の中でも、確かこんな事が書いてあった。「豊かになりたければ、先に人に与えてしまうことです。“与える”、ということは、自分が既に“持っている”ということを、宣言することと同じなのです。」

逆に言えば、与えることをしない=自分が持っていない=自分には不足しているものがある、ということを宇宙に宣言しているようなもので、だんだんと心貧しくなっていく、というわけ。

与えるものは色々。お金でも、時間でも、情報でも、愛情でも。分かち合えるものはたくさんある。お金が欲しければ、まずお金を与える、愛情が欲しければ、先に愛情を与える。そうすれば、「私には、人に分け与えられるだけのお金があります。私にはたくさん愛があります。」ということを実践していることになるので、自然と心豊かになっていく。

そして、「コイン5」。10の半分。10は“すべて”を表しているけど、5は“足りない部分がある”ということ。「10欲しいところを、5で満足する」ことのポジティブ面を示している。全部欲しい、と思うから、少しでも欠けるとがっかりしたり、不安になる。これって、コップに半分水が入っているのを見て、「半分しか入っていない」と思うのか、「半分も入っている」と思うのかの例えに似ている。「5」あればいいじゃないか、と思えるかどうかで、人生の幸・不幸が変わってくると言っても過言ではないのかも。

老子も説いている。“足るを知る者は富むなり”

持っていないものよりも、持っているものに目を向けることが、幸せに生きるコツである。欲張りすぎると、足らないものばかりに目が行き、自分が不幸せだと勘違いしてしまう。

ちなみに、「6」という数字は、豊かさを表す「3」が2倍になったもの。つまり、満ち足りたもの同士が向き合っている、ことを表す数字で、人々は何かを共有することで、愛を感じ、満ち足りて、豊かになる、ということなのだ。

これは私だけのもの、と執着したり、しがみついたりしていると、だんだん心が小さくなっていく。与えることが豊かさにつながる、という宇宙のパラドックスを理解できれば、人生ずっとラクになるのではないかと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。