スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の総括

2009年は私にとってどういう年だったのか、タロットに聞いてみた。

2009.jpg最初の1枚が『月』。「理屈ではなくて、勘を頼りに過ごした1年だった。」ようです。『月』っていうカードは夜道を一人歩くようなもの。先に何が待っているか分からない。未来がどうなるかも分からない。だからこそ、自分の勘だけが頼り。そんな感じ。

『正義』のカードがあるから、勘に頼るとはいっても、いい加減ってことではなくて、少なくとも自分自身の信念とか正義に沿ったものだったらしい。でも、悪い側面として『コイン7逆』が出てるから、ちょっと、色々考え過ぎたところがある。

そもそも2009年は、職場も立場も変わり、何から手をつけていいかわからなーい!っていう気持ちがあって、『月』のカードはそんな私の心情を表しているのかもしれない。
どんな年だったのか、をまとめて表してるのが、『バトン8』と『ソード5』かな。『バトン8』は土台や基盤づくり。派手にやるというよりは、今まで築いてきたものをさらに強化するみたいな。そして、『ソード5』は、「自分の殻を破って人と関わっていく」、っていう意味。今の職場は人がいっぱい。イヤでも人と関わらずはいられない場所。そういう意味で、自分ひとりでいいっていう壁を越えて他人の領域に踏み込んでいかなきゃならなかった年。

『吊るし人逆』や『塔逆』が出てるから、ちょっと低迷してる感はありましたね。飛躍するっていいうよりは、焦らずコツコツみたいな。忍耐伴ったところもある。

「4」の倍数が多いですね~。「4」、「8」×2枚、「12」、「16」。

安定・コツコツって感じ。「16.塔逆」「12.吊るし人」「18.月」っていうカードも加わって、結構抑圧感があったのかなぁ。『ソード5』っていうカードも決してラクではないしね。

2010年はパーっと行きたいけど、どうなんだろう。
また、占っってみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。