スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーからの帰還

ただいまです。
今日、今年買ったばかりのネックレスが突然切れました。
母に、何か意味があるのか?と聞いてみたところ、
偶然にも、母がマチュピチュで購入した紫水晶のブレスレットも
昨日切れたらしく、どうやら、
私のために身代わりになったのだそう。
「オーラの泉」的に言うと、「偶然ではなく必然」なのかもしれませんが。
帰国していきなりのスピ体験でした。

さて、私の訪れたペルーという国ですが、
それはとてもとても神秘的な国でした。
特にクスコという、失われたインカ帝国の都では、
神秘的な出来事がたくさんありました。
というより、母に、起きました。
母の体に多くのインカの人々が助けを求めてすがってきたそうで、
急に体調を崩してしまいました。
スペイン軍に追われて山や湖へと逃げたものの、
行き場を失い、亡くなっていった罪の無い人達の霊を
いくつも浄化してあげたそうです。
また、それが今回この国にきた母の使命だと言っていました。
そして全てが日本と同じだと、ホテルで号泣してました。
何か感じるものがあったようです。

クスコやリマでも昔の建造物を見ると、
インカ時代に石で築いた建物の上に新しい建物を建て、
全ての人々に太陽や自然の神ではなく、
キリストを信じるよう広めました。
そのため、ペルーの国内では90%以上がカトリックと言われていますが、
実際にはクスコやプレインカ文明の跡が多く残る地域では、
今でも太陽や山の神を信じ、
それにより豊かな生活が送れているような気がしました。
あらためて自然は偉大だと感じさせられました。

いろんなことがありましたが、
私が目で見たスピリチュアルなことと言えば、
ガイドさんが「もうコンドルを見ることはありません」と言ったのに、
母が「きっとコンドルが来るよ」と言った翌日、
ちゃんとコンドルを見ることができたことです。
遠くてわかりにくかったのですが、
ガイドさんもびっくりしてました。
そして帰国日、リマのホテルの19階の部屋で、
私は私に向かって飛んでくる2羽のコンドルをはっきりと見ました。
くちばし、くちばしの周りの色、羽根、どれをとってもコンドルでしたよ。
本当に疲れた旅でしたが、この瞬間なんとも心が癒されました。

あー長くて全部は書けませんが、
インカの人たちと日本人ってどこか似ていて、
きっとすごい昔につながってたんじゃないかなー、と思います。

またちょくちょく書きますがひとまずこのへんで。

あ、不在中いろいろとご迷惑をおかけしました。
これからちゃんと働きますデス。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おかえりなさい&お母さんのお供、お疲れ様!!すっごく貴重な体験したね~!なかなか行こうと思ってもいけない場所だもんね。ちょっと、いや、かなりウラヤマなワタシです!でもってその話をシェアしてくれてありがとう!いつかたま・ママに会えることを願わずにはいられません。いつか、たま家探訪ツアー計画、よろしくたのむよ!

おかえり~。何から何まで神秘ですね。宇宙は計り知れないです。そういえば、ひなパパが今読んでる「聖なる予言」ていう本はペルー、マチュピチュの話みたいですよ(私も読んだけど覚えてない(--;)) 今いばちゃんに貸してるので、よかったらどうぞー。

おかえりなさい。お母さんの今回の体験(使命)のとこ・・・胸がつかれる思いがしました。読んだだけでうるぅ。私もちょっと前に石垣島に行ったとき、本当に、あらためて、つくづく自然の偉大さというか宇宙の不思議というか、神秘というか・・思ってました。(ペルーとは規模が違う感もありますが)。コンドルすごいね。
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。