スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンビリーバブル

今日テレビの「アンビリーバブル」で前世スペシャルやってましたね。

番組パーソナリティの佐藤藍子や、双子の「ちょっとちょっと」の芸人(名前忘れちゃいました)が実際に前世療法をやってもらい、3人とも前世を思い出していて内容も興味深かったです。

佐藤藍子は、エジブトでの前世を思い出していました。
宮殿に住んでいた名家の娘で、付き合っていた恋人はその家柄目当てに
近づき、後に父は家臣に殺され、敵に捕まって、最後は壁に頭をぶつけて自殺したというなんとも寂しい過去でした。「エイン」という名前まで思い出してましたね。  父は「サビ(ファミリーネーム)」。
そのエインから現世の佐藤藍子へのメッセージが、
「笑顔のある、愛される人生を送って欲しい」というもので、その時佐藤藍子の目から涙が・・・。
実際「エイン」という名前は、「目」を意味するアラビア語で、ちょっと古風な名前としてエジブトに存在する名前というのが後で分かったそうです。

前世療法をしてもらっているときは、「夢を見ているような感じで、映像がポンポンと出てくる。意識は半分ある感じ、自分が話ていることも聞こえている」と言っていました。

「ちょっとちょっと」の兄の方は16世紀のフランスで友人もなく、家族と離れ離れの人生。一人ぼっちが耐えられなくて、海に身を投げて自殺。
弟の方は、18世紀のヨーロッパで両親と3人家族。両親を若い時に亡くして、食べることもままならず、こちらも寂しい人生。つまり二人とも時代は違えど、同じように孤独な生涯を送ったそうです。

そして、前世の自分から現世の自分へのメッセージが、
兄:「家族を守って生きて欲しい。」
弟:「家族を大事に。」

ふたりは特に前世での繋がりはなかったのですが、それぞれの前世の母親が、現世の母親!(ややこしいですね)であることを思い出し、二人は母親によって引き合わされたと考えられる、と番組はコメントしてました。

実際二人は現世では寂しい思いをしたことがなく、二人一緒で楽しく嬉しい、これからも家族を大事にしていく、としみじみ語っていたのが印象的でした。

最後は、前世療法といえばお馴染みの、ブライアン・ワイス博士登場。
別々に相談を受けたクライアント同士が実はソウルメイトであることに気づいた博士が、プライバシー(守秘義務)の問題からその事をその二人に告げられなくてもどかしい思いをしながらカウンセリングが終了してしまったけど、後日偶然二人が空港で出会い、付き合うことになったという話が紹介されていました。

見逃した方は、来週も前世スペシャル・パート2があるそうです。

人生が一回きりだったらどんなに楽だろう(どんなに悪いことしても、どんなにグウタラに生きても死んだらチャラだもんね)、と思うこともありますが、やっぱ何度も人生を生きるからこその学びや喜びのほうがロマンを感じるなぁ、と思うわけなんです。たった一回の人生で、愛なんてわかんな~い(叫)

この間私もあまりんさんに前世療法やってもらえばよかった~、とまたまたミーハーな事を思った私です(--)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アンビリバボーでしたか

そういえば、昨日夜のお客差様がTVで観たので、前世をみて欲しいと言ってました。他のお客も前世だったし!
なんのTVだろうと思っていたら、なんとアンビリバボーで前世特集をやってたのですね。TV効果ですね。
来週木曜も夜に電話待機しようっと!
前世療法も1度体験してみてね♪

そうなんです~

なかなか興味深い内容でしたよ。詳細はこちらで↓
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p346_menu.html
次回は前世リーディングお願いします!

「ザたっち」色付きの文字っていう芸人さんですって。(どうでもいい情報ですみません〔汗〕)

ありがとう!

そう!ザたっち、たっち!最近人の名前がすらりと出てこない・・・(--;)
おすぎとピーコのモノマネがお気に入りです。
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。