スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

したたかに

テレビを見ていたら、猫を飼っている男性が嘆いていました。
「うちの子が毎日同じ時間にいなくなるんですよ。2、3時間帰ってこないんですよね。一体どこで何をしているのか・・・。」と。そこで、そのテレビ番組が大事な飼い猫の行動をカメラで追跡することに。

その猫がまず立ち寄ったのは近所の家の車庫。そこの勝手口のマットに我が物顔で座り込み、差し込む太陽の光を浴びながら、気持ちよさそうに寝ている姿が。「あの猫ちゃんね。毎日来てるのよ。いつもあそこで寝てるんだけど、ほんとに可愛くてね。」と笑顔で語るその家の住民。

しばらするとムクっと立ち上がり、立ち並ぶ家の間の細い路地裏を抜けてトコトコと奥にある平屋へ歩いていくニャンコ。そして、ドアが開いている玄関に入って「ミャー」と一鳴き。
すると、そこで一人暮らしをしているおじいちゃんが餌を片手に出てきました。猫の頭を愛しそうに撫でながら、「毎日同じ時間に来るんですよ。だからこっちもこの時間になると、あの子が来るのが待ち遠しくてね。この家で飼いたいくらいなんですけどね・・・。」
しばらくそこの主人の相手をすると、何もなかったようにそ知らぬ顔で、飼い主の家へ戻っていきました。

これを見たときに、私は思わずつぶやきました。「これってつまり、別宅じゃん。」
毎日愛人の家に足繁く通う男性を思い浮かべたのは私だけでしょうか(--;)

私は猫と犬とどっちが好きかと聞かれると、迷わず猫と答えます。
ご主人様に愛されながら、よそでもチャッカリ大事にされている、そんな『したたかさ』を持った猫がどこか愛おしいなぁと思っちゃうんです。犬はご主人様命!みたいなところがありますが、猫という生き物は、例えご主人様がいなくなっても、きっとなんとかして生きていける。そんな図太さを感じます。

『したたか』であるということは、実は人間が持つサバイバルな力に一役買っているのではないかと思います。「私ってバカ。俺ってちっぽけな人間。でも・・・」と、例え叩かれてもへこまされても、いつも這い上がっていける強さ。この「でも」を持っている人間は、決して自ら命を絶つことはしないのではないかと。

人は時々「聖」に囚われすぎて、「生」のための泥臭いことを避けがちですが、人として生まれた以上、人間臭くって当たり前。時々愚かな行動をしても、「しょうがないじゃん、人間だもの(なんか相田みつをみたいだな・・)」と開き直る『したたかさ』をちょっとぐらい持ち合わせていても、きっと神様は微笑みながら見ててくれるに違いない。
「亀ちゃん・・・」とドラマを見ながら切なさで涙する自分を、愚かなヤツと呼ぶ友人を尻目に、「しょうがないじゃん、人間だもの。」と開き直る私。

「真面目に、頑固に、肩肘張って生きてる人間たちよ。もっと俺のようにしたたかに生きてみニャン」というこの猫の声が聞こえてきそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ワタシもニャンコ派

いいですね、そのネコらしい生き様・・・彼らはホントに気の向くままな子たちです。ウチにも、そうやってゴハンを食べに来る子たちが、何匹もいますよ。酷い時はファミリーできています。でもなんか無視できないの 笑 

そのニャンコ達、きっと他の家にも行ってますよ 笑 


ど--ちも大好き★

ネコもイヌもどっちも大好き♪ 
我が家にはネコ×2・イヌ×1が住んでいます。
一番賢いのは女の子のネコちゃん。誰にも好かれるネコちゃんです。
もう1匹のネコちゃんは自分がネコだと気づいていない気がする。。。我が家の王子さま★動きたくないときは、泣いてワタシが迎えにくるのを待っている。
イヌさんは全身全霊で愛情を求め&与えてくれる。(たまにウザイ?!)

みんなみんな大事なワタシの家族です。。。。v-22
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。