スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンモンに対する答え

先日(12/16)紹介した「夜にそびえる不安の塔」を読んだあと、
『運命』と『自由意志』についてなんとなーく理解したようで、
理解しきれていない私は、しばらくモンモンとしていました。

そんな時は、どこからともなく答えがくるものですね。

本屋さんで何気なく手に取った『[振り子の法則]リアリティ・トランサーフィン』という本。

マゼンダ色の装丁に目が引かれたというのもありますが、
パラパラとめくると、「運命」「意思」「エネルギー」「情報フィールド」
「選択」といった言葉が所々に散りばめられている。

しかも帯には、「これは一言でいうなら、運命の取扱説明書だ!」の文字が。

これはきっと、私のモンモンを解消してくれそうだわ!

早速購入して、昨日から読み始めているのですが、
もと量子物理学者が書いてあるだけあって、
なかなか先へ進まない(--;)

そんな訳で、とりあえず読んだ導入の部分だけご紹介ね。

彼(著者)は夢の中で、一人の老人に出会います。
老人は彼にある謎を出します。

「欲するものすべてを選択する自由を誰もが持つことができる。
そこで問題じゃ。この自由はどのようにして受け取るのか?もし謎解きができたら、
お前さんの持っているりんごは空へ落ちていくじゃろう。」

そこで著者は目が覚めるのですが、意味不明の
「トランサーフィン」という一つの言葉を記憶に刻まれていました。

こんな夢はすぐ忘れてしまうだろうと思ったら、
老人が残した謎への答えを次々と体験することになり、
「トランサーフィンの法則」なるものを見つけたのです。

トランサーフィンは、自己の裁量(・・・・・)で運命をコントロールする
力を与えてくれる強力な方法である、と著者のゼランドさんは
言います。

人生は選択できる!夢は実現する!とだけ書いた本はいっぱいありますが、「トランサーフィン」はその名が示すとおり、うまく波乗りできるように、それを“どうやって”行うか、という問題に答えています。

どうやら、変化を起こさせる何かをすると、
ある「人生ライン」から「別の人生ライン」へ移るらしい・・・。
それが運命を転換する方法らしい・・・。

これなら私のモンモンを・・・。

というわけで、続きを読んだらまた感想を書きますね☆



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

さずが部長!助かるなー。「続き」期待してまーす。
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。