スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の主役

一昔前(約10年前)にビジネス本でベストセラーとなった
スティーブン・R/コヴィーの『7つの習慣』

うちの会社でも、当時まだ日本語がままならなかった
R会長が社長だった頃、朝礼で「これ、みなさん、読んで
くぅださいね~」と紹介していた本です(笑) 

始めはよくある成功テクニックを書いた啓発本かと思って
いましたが、その内容は、著者の思慮深さや人に対する
思いやりに満ちており、仕事だけでなく、人生を生きていく
上で参考になることがたくさん書かれています。

その中で、私が10年経った今でも忘れないようにしている
のは次の言葉です。

『人間は、刺激と反応の間に選択の自由を持っている』
「刺激」というのは、自分の周りの人や、環境、状況のこと。

たとえば、雨の日に道を歩いていたら、横を勢いよく
走る車が水をはね、お気に入りの服がびしょ濡れに!

これが「刺激」とすると、この「刺激」に対してどう
反応するかはあなたが自由に決められるのだ、という
ことです。

この出来事に腹を立て、その日一日をイライラと
過ごすのか、気持ちを切り替えて、心穏やかに一日を
過ごすのか、選択の自由はあなたが持っている。

著者は、人間にはその『選択の自由』があるということを
踏まえて、「主体性を発揮する」ことの大切さを説きます。

・・・主体性を持つということは、自分の人生に対して
責任をとるということ。責任は英語でResponsibility。
これは、【Response:反応】と【Ability:能力】という
2つの言葉からなっている。

主体性のある人は、「自分の反応を選択する能力」を
発揮している。

自分の人生に対する責任を放棄すると、反応的になる。
意識的な選択せよ、無意識的な選択にせよ、もし自分の
人生が周りの状況にコントロールされているとすれば、
それは、そうしたものに主導権を譲った結果にほか
ならない・・・


周りに振り回されているな、と思ったときは、自分の人生の
コントローラーを他の人に渡しちゃっていないか
確認しましょう 笑

「私の人生の主役は私よ!」と心の中で叫びましょう。
それが、自分の人生に責任を持つということ。

明日はすぴ部員と恒例のすぴこん
以前このブログでも紹介した「手相家まるちゃん」も出展します☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日の朝礼

部長~!今日の朝礼で、シャチョーがまさに、【7つの習慣】の話してたよ!驚 社員全員に、本を読むようにやんわり促してました。ワタシも未読だから、読んでみようと思った次第なのです。

お!

週末にふと思いたって書いたのですが・・・シンクロですね(笑)
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。