スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dejavu(デジャヴ)

昨年末に、とある方から、私は2~3回前の過去生で、
フランスかどこかで占い師だったことがあると言われました。
タロットカードみたいなものを使っている映像が
見えたそうで、単純な私は、今年始めにはタロットでは
メジャーなウェイト版のタロットを購入していました
こんな事だけは行動が早い・・・。

ワクワクしながらカードを広げると、
「うん?このカードは・・・。」  デジャヴです。
一気に昔の記憶が蘇えりました。
magician.jpg

前世の記憶ではありません 笑
それは私が小学生ぐらいだった頃の事。


その頃の私の愛読書は『My Birthday』。
イワユル占いの雑誌で、思い出すとそんな子供の頃から
自分のホロスコープを取り寄せたり、人の運命について
思いを廻らせてたんですね

そして思い出したんです。
黄色い箱に入った、この独特な絵柄の数々。
そう。子供の頃に一度、ウェイト版のタロットカードを
買ってたんですね。20年以上も前(もっとか・・・)に。

あのときは、購入したはいいものの、
「わ~い(嬉々)」と言いながら箱を開けたのに、
中から出てきたのは、子供には訳のわからない
絵がいっぱい。

『死神』やら『悪魔』やら、崩れ落ちる『塔』を見た
途端、「こわいよ~」とその場で箱を閉じて、
それ以来封印してしまったのです。

まだどこかにあるかな、と家中を探してみたけど
やっぱり見当たらない。
多分大掃除の時に、使わないからと捨てちゃったんでしょうね。

そして何十年も経った今、私の目の前にはまた同じカードが。

じ~っと眺めていると、生まれてから時を重ねたきた
からこそ理解できる人生のストーリーが見事に表現されて
いるのが分かります。 『悪魔』のカードを目にしても、
欲にまみれた私には親しみすら感じてしまう 笑

それは決して温かいメッセージばかりではなく、
かなりストレートな意見をくれるときも多々あります。
私的には、かなり『淡々』としたイメージがあります。
つまり、人間にありがちな、“フィルター”がないような
感じです。

だからこそ、下手なカウンセラーより信頼できるのかも
しれません。

占いはあくまで占いであって、そこにすべてを求めてしま
うと依存になりますが、どうしても迷いがあるときに
『中庸的な意見』として参考にすることは、一つの
智恵だと思います。

もちろん最終的な決断は自分自身で。
私なんか、占いのアドバイスに従わないことなんか
しょっちゅうです 笑

占いは、人の意見に振り回されない方にオススメです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アタシも一時期『マイバースデーイ』愛読していた記憶が・・・・。いつ興味をもって、いつ興味が薄れたのかまったく覚えていないけど、ヤッパリ占いとかそういうものはどうも気になるようです・・・。
スピ部について

スピリチュアル部

Author:スピリチュアル部
某企業でヒッソリと活動しているアングラ的スピリチュアル部(通称:スピ部)メンバーによるブログ。

カテゴリー
スピ部推奨サイト
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。